2007/04/02

外部JavaScriptファイルの動的読み込みTips


How to Dynamically load JavaScript Source files to a webpage

外部のJavaScriptファイルを動的に読み込むTipsが、上記サイトで紹介されています。

といっても、<script>要素を動的に生成して、<head>要素に追加しているだけですが。。。

JSONPでも同様のことをしていた気がしますが、備忘録メモです。

//Create a 'script' element
var scrptE = document.createElement("script");

// Set it's 'type' attribute
scrptE.setAttribute("type", "text/javascript");

// Set it's 'language' attribute
scrptE.setAttribute("language", "JavaScript");

// Set it's 'src' attribute
scrptE.setAttribute("src", "myjsfile.js");

// Now add this new element to the head tag
document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(scrptE);

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから