2007/03/02

富士通がWindows VistaとIE7の社内利用を解禁したらしい


富士通、Windows VistaとIE7の社内利用を本日解禁(ITpro)

富士通が、Windows VistaとIE7の社内システムでの動作検証を終え、社内利用を解禁したとのこと。

富士通がVista対策を開始したのが、2006年11月10日とのことですが、約400もある社内システムの動作検証を4ヶ月で終えたようです。

気になるVistaの文字セットについては、富士通からこんなコメントが。

意図した文字が表示されないなど細かな問題があるが、新規追加文字を使わなければ問題は起きないし、システムによっては警告を出して入力できないようにするなどの措置をとった。また、社員が新規追加文字を使ったとしても、システムが止まるなどの大きな問題は一切起きない

ふーむ。新規文字セットを全て蹴るというアプローチをとったんですね。

既存アプリでは、とりあえずは有効なアプローチかも。

「意図した文字が表示されない」ことが、細かい問題かは業務によりそうですが。

まあ、何にせよ、Vista移行の実績が出てくるのはありがたいです。

 

Tags: , ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから