2007/03/16

楽天がRuby on Railsを採用


楽天がRuby on Railsを採用,大規模トランザクション処理などに適用へ(ITpro)

楽天が、Ruby on Railsを採用したと発表したそうです。

既に一部のサービスには適用されていて、今後は大規模トランザクションなどにも適用していく模様。

開発に当たっては、まつもとゆきひろ氏の所属するネットワーク応用通信研究所(NaCl)が協力し、NaClのRails Platformという開発基盤を利用しているとのこと。

Rails Platformは、IDEにRadRailsを日本語化したものを使い、MySQLなどのツールとサポートなどをパッケージにしたもののようです。

これで、Ruby on Rails が一気に普及するかも?

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

こんにちわ。atthegateです。

>これで、Ruby on Rails が一気に普及するかも?
ぜひ、普及してください!
おねがいします!

ちなみにRubyはこんな賞までとったようです。
日経BP社|ニュースリリース
http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/newsrelease20070316.html

atthegateさんコメントありがとうございます!

日経BP技術賞の対象を見ましたが、部門賞にならんでいるものがスゴイですね。そして、それを押さえて大賞をとったRubyはすごすぎ。

やっぱり、Ruby on Railsは身につけたい技術ですね。まだ、情報収集しかしてませんが。。。orz

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから