2007/03/08

jsjuicer - コマンドラインから実行できるJavaScript圧縮ツール


jsjuicer

jsjuicerは、C++で記述されたコマンドラインから実行できるJavaScript圧縮ツールです。

オプションも豊富です。

usage: jsjuicer [-sdmoch] [comment] [output file] [input file]...

-s Strip comments.
-d Strip debug code starting with ";;".
-m Safely remove unneeded whitespace and control characters.
-o Obfuscate symbols starting with "$".
-c Inject comment.
-h Just print this usage and exit.

If no output file is specified then output is written to standard out.
If no input files are specified then input is read from to standard in.
Using -m implies -s
Defaults to outputting the input files unmodified.

 

 a.jsというファイルを圧縮するしてc.jsに出力する際に、コメントやスペースをとった上で、新しくコメントを先頭につけるには、以下のように記述します。

jsjuicer_1_0.exe -smc "日本語のコメントもOK" c.js a.js

Web Editionも公開されているので、用途によって使い分けるとよさそうですね。

Web Editionは、コメントに日本語を入れると微妙ですが。。。

 

JSjuicer Web Edition

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから