« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/30

HTMLAssistant - 自分のエディタにHTML補完機能を付けるツール

好きなテキストエディターでHTMLタグ入力補完を利用できる「HTMLAssistant」(窓の杜)

HTMLAssistantは、好きなテキストエディタにHTMLの入力補完機能を付けることができるツールです。

使い方は、HTML補完機能を使いたいときに、HTMLAssistantを起動しておくだけです。

閉じるタグなども自動で付けてくれて、とても便利です。

もし、自分が使いたいタグが表示されなければ、HTML.datを編集すればOK。

やり方はこんな感じです。

  1. HTML.datの1行目の数値を+1した数値に変更
  2. <script>タグを付けたい場合は、以下のようにファイルの末尾に追加
/
script,</script>
JavaScriptタグ
type="text/javascript"
JavaScriptのタイプ
src=""
外部JavaScriptファイルのパス

 これは面白い!

HTMLAssistant

※画像はEmEditor Free使用時のものです

 

2007/03/29

Drosera - SafariのJavaScriptデバッガ

SafariのJavaScriptデバッガ「Drosera」を使ってみる。(たたみラボ)

上記の記事で、SafariのJavaScriptデバッガの「Drosera」について、詳しく解説されています。

SafariにJavaScriptのデバッガがあったんですねぇ。

初めて知りました。

Drosera
http://trac.webkit.org/projects/webkit/wiki/Drosera

 

Windows Server 2003 SP2リリース

マイクロソフト,Windows Server 2003 SP2の日本語版をリリース(ITpro)

日本語版のWindows Server 2003 SP2がリリースされたとのこと。

バグフィックス以外に、こんな機能追加もある模様。

またWindows Server 2003 SP2には,「Windows展開サービス」と「Windows Server 2003 Scalable Networking Pack」という追加機能も含まれている

 とりあえずメモ。

↓ダウンロードはこちらから
Windows Server 2003 Service Pack 2

 

2007/03/28

プロパティエディタ - Javaのプロパティファイルを日本語で直接編集できるeclipseプラグイン

プロパティエディタ

プロパティエディタは、Javaのプロパティファイルを日本語で直接編集できるeclipseプラグインです。

通常、プロパティファイルの編集は、native2asciiというコマンドを使わなければならず、大変面倒です。

しかし、プロパティエディタを使うと、こんな感じで編集できます。

プロパティエディタ

これをテキストファイルで開くとこんな感じになります。

プロパティエディタ

これは便利!

尚、今日(2007/03/28)の時点では、eclipse3.2だと、Updateがまだ未対応なのでインストールできませんでしたが、プラグインをダウンロードして直接設定すればうまくいきました。

2007/03/27

マイクロソフトの開発プロジェクト管理セミナーに行ってきました

MSDNオフラインセミナー:マイクロソフトの開発プロジェクト管理(開発ツール編)
日時:2007/03/26 18:30~20:00
場所:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

 Microsoftの開発プロジェクト管理という珍しいテーマなので、一日に2つのセミナーに参加です。

さて、アメリカのMicrosoftで、Visual Studioや.NET Frameworkなどを開発しているDeveloper Divisionという部門は、在籍するスタッフがなんと3,000名以上。

そんな大規模な開発組織でどのようなプロジェクト管理を行っているかのお話でした。

まずはビルドですが、Visual Studioの規模だと、ビルドだけで6~10時間もかかるそうです。しかも、大勢の開発者がソースを修正してチェックインするので、コンパイルエラーの嵐になるとのこと。

その対策として、ビルドするソースを階層化して、子のレベルでテストがOKになったものを、後で全体でマージするという方法をMicrosoftでは取っているそうです。それはそれで、大変らしいですが。。。

そして、バグ管理には、Team Foundation Serverのバグデータベースを使用していて、現在はうまく回っているとのことでした。まあ、バグ管理というだけなら、BugzillaなどのBTS(Bug Tracking System)でもいいような気もしますが。

他にも、エンドゲームなど興味深い話が多く、とても参考になるセミナーでした。

 

#VS2005 Team Systemはみなさん高いと思ってる感じでした。(^_^; 

 

◇オンラインリソース

 

◇関連セミナー

 

Application Compatibility Toolkit を使ったVista対策セミナーに行ってきました

Microsoft, Application Compatibility Toolkit を使ったアプリケーションのWindows Vista対策セミナー
日時:2007/03/26 13:00~17:00
場所:新宿NSビル

Vista対策のために、Application Compatibility Toolkit(ACT) のセミナーに行ってきました。

ACTは、基本的にシステム管理者向けのツールのようですね。

ACTには、Application Compatibility Manager(ACM)というものがあり、ACMで作成されるコネクタというプログラムをクライアントPCにインストールすることができます。

コネクタは、クライアントPCで動作するアプリを監視と評価を行い、結果のログをサーバに送信するので、ACMはクライアントで動作しているアプリの情報を自動的に収集できます。

コネクタで評価できる、Vista移行のための項目は以下の2つ。

  • XP上で動作するアプリのUACの影響
  • Vista上のIE7でWebアプリを動作させた場合の影響

Vistaからはセキュリティが強化され、UAC(User Access Control)という新機能ができましたが、その評価をXP上で行えます。また、Vista上のIE7は保護モードで動作しますが、その評価も行えます。

システム管理者の立場からすると、一番影響が大きいとされるUACのテストを、ユーザが意識しないで行ってくれるのだから、ACTはかなり便利でしょうね。

セミナーでは、ACTの使い方だけでなく、社内の多くのアプリをVistaに移行するための手順も詳しく解説されていました。

私は、アプリ開発者なので微妙な感じですが、こういう方法もあることを知ったことは収穫の気がします。

 

◇オンラインリソース

 

◇関連セミナー

 

2007/03/26

Life Hacks PRESSの勉強会の記事がPDFで公開されています

『Life Hacks PRESS~デジタル時代の「カイゼン」術~』(かくたにのWiki)

先日、こちらのブログでもご紹介した「Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~」に掲載されていた、勉強会についての記事がPDFで公開されています。

とても参考になる記事ですので、興味ある方はご覧になってください。

いやぁ、ありがたいですね。

感謝です。 

2007/03/25

Copy Menu - ブラウザから書式をカットしてコピーできるツール

Firefox & IE - Copy Context Menu Plugin(RC 's Code Snippets)

ブラウザから情報をコピーしてExcelなどに貼り付けると、書式まで一緒にコピーしてしまうので、とてもうっとうしいですね。

普段は、一度テキストエディタに貼り付けて、書式を削除してからExcelなどに貼り付けるのですが、毎度のことになると面倒になります。

Copy Menuというツールは、ブラウザから情報をコピーする際に、右クリックメニューからプレーンテキストかHTMLか選択してコピーすることができます。

Copy Menuのいいところは、IEとFireFoxの両方で使えるところですね。

これはとっても便利!

なお、IEだとインストールすればそのまま使えますが、FireFoxはインストール後に作成される下記のFireFox拡張からインストールする必要があります。

  • C:\Program Files\Fillmore Technology Group\Utilities\Firefox\copyMenu_- 1.3.0-fx.xpi

Copy Menu  

 

2007/03/24

Webアプリ開発用FireFox拡張まとめ記事

Webアプリケーション開発者向け Firefox拡張機能 33+1選(MYCOMジャーナル)

Webアプリの開発で使えるFireFox拡張のまとめ&解説記事が、MYCOMジャーナルに掲載されています。

その数、なんと34個。

頑張りましたねぇ。。。

聞いたことのない拡張もあり、なかなか参考になります。

今度、しっかり読もう(笑)。

あ、記事の目次はこちらです。

 

日本語のブログ投稿数は世界の33%?

日本のブログの投稿量にびっくり!(isologue - by 磯崎哲也事務所)

上記エントリーで、世界の言語別のブログ投稿数の割合が紹介されています。

英語が39%に対して、日本語がなんと33%。

割合を見て、さすがにびっくりです。

英語圏全体のブログ投稿数と、日本だけのブログ投稿数に、そんなに差がないとは。。。

Technorati の2006年10月の調査結果のようなので、事実を反映している気はするのですが、これはすごいですね。

 

Tags:

工数と開発期間の関係

ソフトウェア開発201の鉄則の原理148「不可能なことはするな」によると、完成したプロジェクトの99%は次の式に従っているとのことです。

この式では、Tが開発期間(要求仕様作成時から製品納入まで)で、PMが所要人月になります。

気をつけなければいけないのは、左辺と右辺をつなぐのは、等号(=)ではなく、不等号(>)だということです。

あくまでも、右辺の計算結果より開発期間(T)は長くなければいけません。

計算式は分かったのですが、3乗根の計算はパソコンではどうやればいいのでしょうか?

方法が分からなくて少しはまってしまいましたが、Excelで10の3乗根を計算するには次のようにセルに入力します。

     =10^(1/3)

ちなみに、Googleの検索ボックスに次のように入力して検索しても計算できます。

     10^(1/3)

Windowsに付属の電卓であれば、関数電卓を表示後、次の順番で入力すればOKです。

  1. 10 
  2. x^y 
  3. =

じゃあ、10人月という見積もりの開発プロジェクトはどのくらいかかるか計算すると、次のようになります。

     2.15 * (10^(1/3)) = 4.63203458

10人月の開発プロジェクトだと、4.6ヶ月以上かかるんですね。

プロジェクトの参加人数は、S字カーブを描くことを考えると、妥当な感じがします。

では、2倍の20人月では、どうなるでしょうか。

     2.15 * (20^(1 / 3)) = 5.83599788

工数は2倍になっても、期間は2倍にはなってませんね。これは、規模が大きくなれば増員によってある程度期間を短縮できるということでしょうか。

今度は、100人月の場合を見てみます。

     2.15 * (100^(1 / 3)) = 9.97941599

最初の10人月の10倍の工数ですが、期間は2倍程度に収まってますね。

この計算式は、プロジェクトの計画をする際に、とても役に立ちそうです。

まぁ、何はともあれ、無謀は開発計画は立てないようにしたいものですね。

 

2007/03/23

Google Apps を全社導入した企業がでてきた模様

Google Appsを全社導入した会社(@IT)

リアルコムという企業が、「Google Apps Premier Edition」を全社導入したそうです。

主に利用するのはGoogle Appsのコミュニケーション系のツールで、オフィス系はMS OfficeかOpenOffice.orgのようです。

リアルコムは、契約社員も含めて70人ということなので、規模が大きいわけではないですが、少しずつ事例が出てきましたね。

 

google-code-prettify - Google製コードハイライト表示JavaScriptライブラリ

google-code-prettify

google-code-prettifyは、Googleが提供するコードをハイライト表示してくれるJavaScriptライブラリです。

サンプルはこちらから見ることができます。

READMEを見ると、使い方も簡単そう。

まず、ライブラリの読み込み。

<link href="prettify.css" type="text/css" rel="stylesheet" />
<script type="text/javascript" src="prettify.js"></script>

 onLoad時に実行。

<body onload="prettyPrint()">

ハイライト表示したいコードは、こんな感じで記述。

<pre class="prettyprint">
/*---------------------------
   google-code-prettifyサンプル
------------------------------*/
for (var i == 0; i < 10; i++) {
     alert(i);
}
</pre>

こんな風に表示されました(IE7)。

サンプル 

色合いは、prettify.cssを編集することで変更可能です。

なんかいい感じ!

なお、ライセンスは、Apache License 2.0です。

ダウンロードはこちらから。
http://google-code-prettify.googlecode.com/svn/trunk/src/

 

ブラウザのWeb標準対応状況が分かるサイト

Web browser standards support

上記サイトで、ブラウザがWeb標準にどのくらい対応しているかの詳細な情報が公開されています。

対象となるWeb標準は、HTML, CSS, DOM, ECMAScriptです。

英語の情報ですが、表の中にY/Nがあるだけなので、基本的な部分は問題なく参照できると思います。

うーん。すばらすぃ。

 

Web browser standards support

 

2007/03/22

OpenLaszloがAjaxをサポートした模様

OpenLaszlo 4.0 Released - Now with Ajax(Ajaxian)

OpenLaszloは、FlashベースのWEBアプリケーションを構築するためのオープンソースプラットフォームで(たぶん)有名ですが、新しいバージョン4.0でAjaxをサポートしたとのことです。

アーキテクチャとしては、OpenLaszloのプロジェクトを作成すれば、ビルドの際にFlashアプリかDHTML(Ajax)アプリか切り替えられる感じでしょうか?


http://www.openlaszlo.org/legals より

OpenLaszloも、なかなか面白くなってきましたね。

 

ブラウザで顔検出ができる時代に

JavaScriptから利用できる顔検出API「facekit」(王様の箱庭 :: 日記)

上記エントリーで、顔の動きでGoogle Mapsを操作するデモが公開されてます。

facekitという顔検出APIを利用しているようですが、こりゃすごい。

必見です。

 

Facekit.net
http://facekit.net/

 

サイト閲覧者のブラウザを攻撃者の手先にするJavaScriptツールが公開されるらしい

ウェブ閲覧者を攻撃者の手先に変えるツール--研究者が発表へ(CNET Japan)

JavaScriptによる脆弱性検出ソフトを、セキュリティ研究者が開発したとのこと。

Jiktoはウェブアプリケーション用の脆弱性検出ソフトである。Hoffman氏によると、公開されているウェブサイトを密かに巡回して脆弱性を探し、第三者に結果を送信するという。同氏は、攻撃者がJiktoを自分のウェブサイトに設置したり、クロスサイトスクリプティングと呼ばれる一般的なウェブセキュリティホールを悪用して信用のあるサイトに埋め込んだりできると述べた。

 しかも。。。

今週後半、ワシントンD.C.で開催されるハッカーイベントShmooConでこのツールを公開する予定である。

 ちょっとちょっと。

そんな物騒なものを、物騒なところで公開しないでくださいな。。。

しかし、ブラウザのセキュリティをどうするのか、今後の大きな課題ですね。

 

Google Maps Lightbox - Google MapsをLightbox風に表示するサイト

Google Maps Lightbox

Google Maps Lightboxは、Google MapsをLightbox風に表示するサイトです。

mootoolsをベースに作成されているようですね。

こんな使い方もできるというアイデアメモ。

Google Maps Lightbox

 

2007/03/21

[書籍]エンジニアマインド Vol.2

エンジニアマインドのシリーズを初めて読んだのですが、この本はなかなか興味深いテーマを扱っていますね。

特におもしろかったのは、次の3つのテーマです。

  • 賢い開発プロセスの使い方
  • 神経言語プログラミングでチーム力アップ
  • SEのためのやさしい法入門

◆賢い開発プロセスの使い方

この記事では、プロジェクトによって採用する開発プロセスを変えるという視点から、開発プロセスについて詳しい説明がされています。

この「プロジェクトによって採用する開発プロセスを変える」必要性は、最近よく感じます。なんでもかんでもウォーターフォールじゃあ、うまくいかないですよね。

この記事のすごいところは、10の開発プロセスを、以下の10の視点でレーダーチャートを掲載しているところです。

  • 統合管理
  • スコープ管理
  • 時間管理(D)
  • コスト管理(D)
  • 品質管理(D)
  • 人材管理(P)
  • コミュニケーション管理
  • リスク管理
  • 調達管理
  • 知識管理

 今まで、「ウォーターフォールはもうだめだ」とか「これからはアジャイルだよ」という話は聞きますが、開発プロセスを比較する基準が提示されることがなかったので、この記事はとても参考になりました。

 

◆神経言語プログラミングでチーム力アップ

 神経言語プログラミングは、NLP (Neuro Linguistic Programming)と呼ばれますが、本文から定義を引用します。

言葉、思考、振る舞いのパターンに関する研究の成果を体系立てたもの

 NLPは、自分や他者とのコミュニケーション手法とも言えると思います。

しかし、NLPはコーチングなどとは違い、まだビジネスの現場で普及していないと思っていたのですが、開発プロジェクトに既に応用され、記事になっていること自体に驚きました。

NLPを開発プロジェクトに適用すれば、メンバーが気持よく仕事ができると思います。

 

◆SEのためのやさしい法入門

 システム開発を行っているときに一番気になる法律関係のテーマと言えば、やはり次の2つでしょう。

  • バグによる損害賠償責任
  • プログラムの著作権

この記事は、この2つについて分かりやすく説明されています。

この記事で、「著作権」は譲渡可能だが、「著作者人格権」というものがあることを初めて知りました。

プログラムを外部の会社に委託した場合に、プログラムの著作権を譲渡されても、委託先が著作者人格権を元に同一性保持権を行使すると、プログラムの改変が行えなくなるそうです。

この対応は、契約で著作者人格権を行使しない旨を記載すればいいようですが、これを知らないで契約している人は多そうです。

ビジネスをする上では、法律の専門家は必須ですよね。当り前のことではありますが。。。

 

なかなかお勉強になる本でした。

 

photo
エンジニアマインド Vol.2
エンジニアマインド編集部
技術評論社 2006-12-15
評価

by G-Tools , 2007/03/21

GoogleのDIフレームワーク「Guice」のユーザガイド日本語訳

[Guice] Guice User's Guide(via id:iad_otomamayさんところ) (おおたに6号機のLuz del sol days)

GoogleのDIフレームワーク「Guice」のユーザガイドを日本語に翻訳された方がいて、その一覧をまとめた記事です。

仕事早いなぁ。。。

 

Tags: , ,

UDoc - Javaソースからクラス図を生成するツール

クラス構造がまる見えに! UDocでJavaをダイナミックに分析する (MYCOMジャーナル)

MYCOMジャーナルにて、JavaソースやJavaDocやバイナリファイルからクラス図を生成する「UDoc」というツールが紹介されています。

結構きれいなクラス図ができるようだし、印刷もできるようなので、なかなかいい感じです。

 

The UDoc project
http://udoc.sourceforge.net/

 

2007/03/20

JavaScriptでサロゲートペアを検出するヒント

サロゲートペアをJavaScriptで検出する方法(Web系雑記)

上記エントリーで、JavaScriptでサロゲートペアを検出するサンプルフォームが公開されています。

結構シンプルなコードなのですが、Windows Vistaからサロゲートペアを入力したところ、ちゃんと検出できました。

Webアプリケーションでサロゲートペアをどう扱うか悩んでいたところなので、この情報はとてもありがたいです。

感謝!

 

Smoothbox - JavaScript画像プレビューライブラリ

Smoothbox : Thickbox for mootools

Smoothboxは、mootoolsをベースとした画像プレビューのJavaScriptライブラリです。

jQueryをベースにしたThickBoxをmootoolsに移植したようですね。

画面はこんな感じです。

Smoothbox

こんな使い方もできます。

Smoothbox

Smoothbox

ライセンスはMITライセンスです。

あと、mootoolsをダウンロードするときは、全ての機能にチェックを入れてからダウンロードした方が無難です。デフォルトでダウンロードするとうまく動きませんでした。

 

jQuery Flash Plugin - Flashを動的にページに追加できるjQueryプラグイン

jQuery Flash Plugin

jQuery Flash Pluginは、Flashを動的にページに追加できるjQueryプラグインです。

使い方は簡単そう。

$('#hello').flash({
     src: 'hello.swf',
     width: 320,
     height: 240
});

しかも、Flashをチェックして、Express InstallとやらでFlashのインストールもできる模様。

$('#hello').flash(
     { src: 'hello.swf' },
     { expressInstall: true }
);,

これは便利!

なお、jQuery Flash Pluginは、jQuery1.0.3以上で動作し、ライセンスはMITライセンスとGPLライセンスのデュアルライセンスになってます。

* Copyright (c) 2006 Luke Lutman (http://www.lukelutman.com)
* Dual licensed under the MIT and GPL licenses.
* http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php
* http://www.opensource.org/licenses/gpl-license.php

 

AdobeがApolloのアルファ版を公開

Adobeから、AjaxやFlashなどのWeb技術をオフラインでも実行できる環境の「Apollo」のアルファ版が公開されたようです。

Apolloのよさ気なところは、馴染みのあるWeb技術を使ってローカルアプリを作れるだけでなく、一度作れば、Windows, Mac, Linux上で動作する点ですね。

しかし、ネットの住人の方々の注目度の高さには驚きました。(^_^;

既にダウンロードして試した上に、ブログで記事を書いている方々がたくさんいます。

個人ブログの記事とニュースサイトへのリンクを載せておきます。

・個人ブログ

 

・ニュースサイト

・ドキュメント

 

(2007.03.21追記)

まだアルファ版なのに、Apolloの注目度は本当にすごいですね。

 

Tags: , ,

2007/03/19

日本のソフトウエア産業、衰退の真因

日本のソフトウエア産業、衰退の真因(ITpro)

この記事は、1990年代初頭にソフトウェア開発の優等生といわれた日本が、なぜ現在IT分野で苦境に陥っている理由を教えてくれます。

一言で言ってしまえば、時代に乗り遅れたといえそうですが、その他の問題もなるほどなと思いました。

1つは派遣業の問題。

記事の下記の部分は、現実を良くあらわしていると思いました。

品質に関して重大責任を負うに至ったソフトウエア開発ビジネスで、成果責任を負わない派遣形態がかくも横行しているのは日本だけである。
開発プロジェクトの混乱は、プログラマーにとっては徹夜が続き地獄だが、経営者にとっては収入が増えるから嬉しい。
かくして、ベンダー、ユーザー両者が望むので、日本にプログラマー派遣業が定着してしまった。

 また、オフショアに関しての下記の部分も全く同意です。

発注者は技術とノウハウを維持しているつもりでも、実際にソフトウエアを開発していないと、高い品質で効率よく作る能力は急速に衰え、見積もりを正当に評価する力もなくなる。筆者の経験では、開発力の空洞化のスピードは、ハードウエアよりソフトウエアの方が格段に速い。発注者は、それを知った上で、海外のソフトウエア会社に外注しているのだろうか。

 実装をやらなければ、当然技術力は落ちていきます。

設計などの上流工程をやればよいという話もありますが、実装の裏づけのない設計は、所詮お絵かきにすぎませんからね。自戒を込めてですが。。。

この問題を解決するには、技術と経営の両面で自立することと記事は結ばれています。

それだけで問題が解決できるかは分かりませんが、長文ですがとても示唆にとんだ記事なので、ぜひご一読を。

 

2007/03/16

楽天がRuby on Railsを採用

楽天がRuby on Railsを採用,大規模トランザクション処理などに適用へ(ITpro)

楽天が、Ruby on Railsを採用したと発表したそうです。

既に一部のサービスには適用されていて、今後は大規模トランザクションなどにも適用していく模様。

開発に当たっては、まつもとゆきひろ氏の所属するネットワーク応用通信研究所(NaCl)が協力し、NaClのRails Platformという開発基盤を利用しているとのこと。

Rails Platformは、IDEにRadRailsを日本語化したものを使い、MySQLなどのツールとサポートなどをパッケージにしたもののようです。

これで、Ruby on Rails が一気に普及するかも?

 

アシストがMS Officeを OpenOffice.orgへ全面移行したとのこと

アシスト、社内で MS Office から OpenOffice.org へ全面移行(Japan.internet.com )

アシストがMS Officeを OpenOffice.orgへ全面移行したとのことです。

サイトを見ると、アシストはIT系でいろいろやっているようですね。

IT系で、社員数が670人もいると、顧客の関係でMS Officeを使わざるを得ないことも多いと思うのですが、どうしているのかが知りたいところ。

MS Officeを使わざるを得ないときは、ターミナルサーバーを利用したり、特別にMS Office用の端末を用意しているのでしょうか?

自治体では、オープンソースへの移行を行っているのは聞いたことがありますが、民間、それもIT系というのは珍しいですね。

 

2007/03/15

はてなに元Googleの大物が参画

[はてな] 最高に嬉しいアナウンス: Rich Chen(ex-Google)のはてな参画(My Life Between Silicon Valley and Japan)

日本のGoogle案件を仕切っていた(らしい)Richard Chen氏が、はてなに参画したとのことです。

いや。こりゃ、すごい。

今後のはてなの動向に注目ですね。

 

JavaScriptライブラリのExtが、更にパワーアップ!

超リッチJavaScriptコンポーネント集「Ext」がprototype.jsに対応(phpspot開発日誌)

キレイなインターフェースと豊富な部品があるJavaScriptライブラリのExtが、更にパワーアップしてるようです(以前はyui-ext)。

ベースとなるライブラリが、今まではYahoo! UI Libraryだけだったものが、下記のようにjQueryとPrototype+Scriptaculousを選択可能になってます。

Ext

ベースになるライブラリがYahoo! UI Libraryでなかったために、Extを使えなかった方に朗報ですね。

そして、いつの間にかテーマが使用できるようになってました。

しかも、デフォルトがAero。

Ext

Aeroがテーマだと、ちゃんとWindowが半透明になってます。

芸が細かい。

Ext

 

で、よく見てみると、部品が以前よりかなり増えているようですね。

なかなかいい感じなのに、ComboBoxesコントロールがあります。

ComboBoxes

IE6だと、select要素がCSSのz-indexを無視するため、要素の重ね合わせがうまくいかず、かなり苦労しました。結局は、部品を自作したんですが。。。

そのコンボボックスが、選択のみとテキスト編集可能の両方の機能を持って公開されているのは、なかなかいい感じです。

ライセンスはLGPLのようです。

The JavaScript code distributed with Ext is licensed under an LGPL open source
license version 2.1.

英語に問題がない場合には、ExtがJavaScriptの部品として有力候補になりますね。

Ext Documentation Center
http://www.yui-ext.com/deploy/ext-1.0-alpha3/docs/

 

JavaScript Developer Tools - JavaScriptの文法チェック、圧縮・難読化、コード整形ができるWebサービス

JavaScript Developer Tools

JavaScript Developer Toolsは、1つのWebサービスで、JavaScriptの文法チェック、圧縮・難読化、コード整形ができてしまう優れものサービスです。

これは便利ですね。

 

JavaScript Developer Tools

 

早くもGuiceの解説記事が登場

このバランス感覚、さすが - GoogleのDIフレームワーク"Guice"を使ってみる(MYCOMジャーナル)

GoogleがDIフレームワークの「Guice(ジュース)」を、オープンソースとして公開したのが2007年3月12日なのですが、早くもMYCOMジャーナルにて解説記事が登場です。

MYCOMジャーナル、仕事早いなぁ。

google-guice(Google Code)
http://code.google.com/p/google-guice/

 

2007/03/14

GoogleがJavaのDIフレームワーク「Guice」をオープンソースとしてリリース

Google、Java用DIフレームワーク「Guice」をオープンソースとしてリリース(CodeZine)

Googleが、JavaのDIフレームワーク「Guice(ジュース)」をオープンソースとしてリリースしたとのこと。

Guiceは、DIに特化したフレームワークで、Java5をベースに開発されているようです。

DIコンテナとして有名なSpringとは競合しないとのこと。

Seasar2とはどうなんだろう?

ライセンスは、Apache License2.0とのこと。

なかなか興味深いフレームワークですね。

 

google-guice(Google Code)
http://code.google.com/p/google-guice/

 

Rimoのまとめ記事がありました

[tips] Rimo 関連ツール・テクニックまとめ(Rimo(リィモ)開発日記)

なんと、Rimoの開発をされている方が、Rimoのまとめをやってます。

是非、ご確認を。

 

和暦と西暦を簡単に変換する方法

和暦と西暦を簡単に変換する方法(POP*POP)

POP*POPにて、和暦と西暦を簡単に変換する方法が紹介されています。

1つ目は、計算式です。

  • 西暦 = 平成 - 12
  • 西暦 = 昭和 + 25

これは便利。忘れないようにしないと。

 

もう1つは、便利なWebサービス。

これはもう名前のままですが、とっても便利。

いやぁ、ありがたいです。

 

新しいHTML標準が検討されているらしい

HTMLに新しい風が吹く?(ITmedia)

HTML4.01でHTMLの進化は止まり、今後はXHTMLへ移行すると思っていたのですが、新しいHTML標準が検討される模様。

W3CはHTMLの新版のリリースを計画しているだけでなく、そのために全く新しい作業部会を設置するとまで語っている。

W3Cプレスリリースは、以下の参照してください。

うーん。なんてことでしょう。。。

まあ、サイトを見るだけなら問題ないのですが、新しいWebアプリを作るときに「これからはXHTMLですよ」と言えなくなりますね(笑)。

 

Tags: ,

2007/03/13

ASP.NET AJAXがFireFox2.0.0.2で動作が怪しくなる?

Firefox2.0.0.2へのバージョンアップがASP.NET AJAXに影響する(ひよっこプログラミング)

ASP.NETフォーラムからの情報のようですが、FireFox2.0.0.2で、DOMの挙動が変わったためにASP.NET AJAXで挙動が怪しくなるようです。

Basically the dynamically loaded scripts seem to now execute asynchronously, which causes them to fire after the inline scripts, whereas previously they’d fire as soon as they were added to the DOM.

ASP.NET AJAXで、FireFoxをサポート対象にしている方はご注意を。

しかし、FireFox2.0.0.2で、そんな変更が入っていたんですねぇ。。。

 

2007/03/11

読んだ本のリスト

今までご紹介した書籍の一覧です(現在:x冊)。
もう、読書日記ですね。

【実装系】

【仕事術/Lifehacks】

【システム開発】

【IT系読み物】

 

[書籍]まるごとJavaScript & Ajax !

豪華執筆陣によるJavaScriptとAjaxの解説本です。

この本は、JavaScriptの基本を勉強した後に読むと、Ajaxで開発するのに必要な知識が身に付くと思います。

この本を読んで、JavaScriptがプロトタイプベースだという意味をようやく理解しました。。。

prototype.jsでは、"Class.create()"というメソッドでクラスを作成するので、てっきり通常のオブジェクト指向のように、JavaScriptでもクラス(ひな形)があるものだと誤解してました。

でも、JavaScriptでは、クラスからオブジェクトを作成するのではなく、実際にはオブジェクトからオブジェクトから作成をするんですね。

また、有名どころのAjaxライブラリやフレームワーク、Greasemonkey、最新ブラウザ動向、JavaScript2など面白いテーマがたくさんです。

あと、Ruby on Rails でAjaxを使用する記事の中に、Cometに関する説明がありました。

Cometという用語を、最近ちらほらと見かけるようになったので、少し気にしていたのですが、今まで出来ないと思っていたサーバからブラウザへのプッシュ処理が、Cometを使うと出来るんですね。

まだまだ、知らないことがいっぱいです。

とても勉強になりました。

 

photo
まるごとJavaScript & Ajax ! Vol.1
天野 仁史 舘野 祐一 川崎 有亮
インプレスジャパン 2007-02-15
評価

by G-Tools , 2007/03/11

 

[書籍]Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

この本は、昨年の4月に発売になったようなのですが、12月で第6刷になっているので、かなり売れているようですね。

メインのGTDについては、分かりやすく解説されていますし、GTDのアナログツールとデジタルツールの両方が紹介されていました。デジタルツールには、知らないものがたくさんあり、さすが田口さんという感じです。

 

そして、情報整理の特集では、ブログで「書く」、RSSリーダで「読む」、ソーシャルブックマークで「集める」という3ステップの解説がありました。

私も最近、この3ステップを行ってますが、以前とは入手する情報の量も質も大きく変わりました。他の方も始めてみるとおもしろくなるとおもいますよ?

 

プレゼンに関する特集も、ユーモアがありよかったです。

プレゼンでは、"Less is more"という言葉がありますが、これは「簡潔なほど伝わる」というものです。

しかし、"Less is more"に対して、"Less is bore"という「簡潔だと飽きちゃうぜ」という言葉があり面白かったです。こういうのは、セミナーや研修では教えてくれないですからね。

 

あと、勉強会に関する記事もよかったですね。勉強会ってどのように行えばいいのかという情報って、なかなか表に出てこないので。

早速使ってみようと思います。

 

 

photo
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純
技術評論社 2006-03-23
評価

by G-Tools , 2007/03/11

 

[書籍]ストレスフリーの仕事術

この本は、デビッド・アレン氏が提唱するGTD(Getting Things Done)という仕事術の本です。日本語の監訳は、百式の田口元さんが行っています。

田口元さんは、ITmedia Biz.IDでもGTDの記事を書いてますね。

さて、この本は、最初に5章を読んでないとチンプンカンプンになりかねないので、まずは5章を先に目を通しておくことをお勧めします。私はチンプンカンプンになりました。。。

そして、1~4章はGTDの背景となっているデビット・アレン氏の考えがコラム形式でまとめられていて、それに関連する名言もたくさん載っています。

この本の考えの中で面白かったのは、「心のメモリ」という考え方です。

やりかけの仕事が何となく頭の中にたくさんあると、それだけでエネルギーを消費してしまいます。これは、「心のメモリ」が空いていない状態で、創造的なことに取り組めなくなってしまいます。

「心のメモリ」を空けるには、頭の中にあることをすべて書き出すことで、GTDの第1ステップになります。

なるほど、という感じです。

また、GTDでは「目の前にふってきた仕事はすぐさま片付ける癖」をつけることが重要だとされてますが、それに関して興味深いお話が載っていました。

偉大なフランスの陸軍元帥リョーテが庭師に1本の木を植えるように言った。庭師はその木は成長が遅く、本来の大きさに達するまでに100年かかると反対した。元帥はこう答えた。「それなら、一刻も早く植えなければ。今日の午後、植えたまえ!」

-ジョン・F・ケネディ-

私自身も、GTDを仕事に取り込み始めてから1ヵ月位経ちましたが、タスクを忘れることがなくなり、とてもいい感じです。

GTDツールには、check*padを使ってます。一時、Remember The Milkを使ってましたが、私は携帯からの使用頻度が高いので、check*padにしました。

なお、GTDについては、「はじめてのGTD(ITmedia Biz.ID)」を読むといいと思います。

 

 

photo
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
デビッド アレン David Allen 田口 元
二見書房 2006-05
評価

by G-Tools , 2007/03/11

Tags: ,

2007/03/10

Microsoft Project Server 2007 実践セミナーに行ってきました

Microsoft, 初めて使う、Project Server 2007 実践セミナー
日時:2007/03/09 10:00~17:00
場所:新宿住友ビル 

今日は、Project Server 2007のセミナーに行ってきました。 

現在は、Project Server 2003を使っているのですが、Project Server 2007で何が変わったのかということと、MS Project自体を使いこなせていないこともあり、情報収集も兼ねて行ってきました。 

Project Server 2007で変わった点で、ほぅと思ったものメモ。 

  • アーキテクチャーが大きく変わった 
    • Windows SharePoint Services (WSS)が必須になった 
    • サーバ側でスケジュールエンジンを実装した 
      • これで、進捗の承認時にProjectが起動しなくなる 
      • これはうれしい
  • クライアント機能 
    • Undoが99回までできるようになった 
      • 今までは1回のみ
    • タスクハイライト機能 
      • スケジュールを変更すると、影響を受けた箇所がハイライト(水色)表示される
    • ローカルキャッシュ(Professionalのみ) 
      • Project Server保存時に、差分のみ書き換え 
      • 今までは全データ書き換えで遅かった 
      • これで、WANでの使用も現実的になった模様
  • サーバ機能 
    • マスタープロジェクトとサブプロジェクトを管理可能になった 
      • 今まではサーバではうまくいかなかったらしい 
      • PMBOKでいうプログラムが管理可能になった感じ?
    • インストールが大変に? 
      • まだインストール手順書が公開されてない模様 
      • 慣れた人で2、3時間、初めてだと2、3日かかるらしい 
      • Project Server 2003よりは難しくなったっぽい 
        • 2003もかなり苦労したんですけどね・・・

 

Project Server 2007は、基本的には「スケジュール作成・変更時はProfessionalを使用するが、普段の運用は全てWebで行う」という形になっていると思います。

これは、WSSがProject Serverに統合されたことで可能になったようですが、プロジェクトの情報にはWebから全てアクセスでき、プロジェクトのポータルみたいな使い方ができます。

うーん。なかなかいいですね。

となると気になるのがお値段です。

Microsoftの情報によるとこんな感じ。

製品 価格
Project Standard 2007 ¥66,500
Project Professional 2007 ¥117,000
Project Server 2007 ¥851,000
Project Server 2007 User CAL ¥20,900

値段以上の価値があるのは理解できるのですが、厳しいなぁ。。。

とぼやいても仕方ないので、セミナーで面白かったTipsメモ。

  • プロジェクトのテンプレートが必要 
    • WBSをゼロから作るのはPL、PMに大きな負担
  • WBSのネーミングルールが必要 
  • マイルストーンはスケジュールの上にまとめると吉 
  • 基準計画は最初の計画。これで差異を見る 
    • 一番最初のものは、基準計画10あたりに保存し、絶対編集しない 
    • 新しいスケジュールが承認後、基準計画を変更
  • マイルストーンと期限 
    • 通常のマイルストーンはProjectでは「期限」を使うのが吉 
    • 「マイルストーン」は、その時点でのスケジュールの到達点
  • 工数と期間の扱い 
    • タスクを「期間固定」に設定 
    • 作業時間で負荷を調整

大変、勉強になりました。

 

◇オンラインリソース

 

◇フリー/オープンソースなプロジェクト管理ツール【おまけ】

 

2007/03/08

jsjuicer - コマンドラインから実行できるJavaScript圧縮ツール

jsjuicer

jsjuicerは、C++で記述されたコマンドラインから実行できるJavaScript圧縮ツールです。

オプションも豊富です。

usage: jsjuicer [-sdmoch] [comment] [output file] [input file]...

-s Strip comments.
-d Strip debug code starting with ";;".
-m Safely remove unneeded whitespace and control characters.
-o Obfuscate symbols starting with "$".
-c Inject comment.
-h Just print this usage and exit.

If no output file is specified then output is written to standard out.
If no input files are specified then input is read from to standard in.
Using -m implies -s
Defaults to outputting the input files unmodified.

 

 a.jsというファイルを圧縮するしてc.jsに出力する際に、コメントやスペースをとった上で、新しくコメントを先頭につけるには、以下のように記述します。

jsjuicer_1_0.exe -smc "日本語のコメントもOK" c.js a.js

Web Editionも公開されているので、用途によって使い分けるとよさそうですね。

Web Editionは、コメントに日本語を入れると微妙ですが。。。

 

JSjuicer Web Edition

 

fixed.js - IEの"position:fixed"のバグを回避するJavaScriptライブラリらしい

Fixed positioning(doxdesk)

IEのCSSでは、下記の指定をした際にバグがあるようですね。

  • position: fixed
  • background-attachment: fixed

fixed.jsは、Windows上のIE5以降でこのバグを解消してくれ、他のブラウザには影響がないとのことです。

いつか役に立つ日も来るかなメモ。

 

Tags: , ,

Javascriptフレームワーク比較チャートが紹介されてます

Javascriptフレームワーク比較チャート(phpspot開発日誌)

phpspot開発日誌にて、PrototypeやDojoなどのメジャーなJavaScriptライブラリの機能別の比較チャートが紹介されています。

便利そうですね。

 

2007/03/07

IE6とIE7を簡単に見分けるTips

Detecting IE7+ in JavaScript(Ajaxian)

IE6とIE7を簡単に見分けるTipsが、Ajaxianで紹介されてました。

 

if (typeof document.body.style.maxHeight != "undefined") {
     // IE 7, mozilla, safari, opera 9
} else {
     // IE6, older browsers
}

簡単すぎ?

 

(2007.3.8追記)
IE4.01, IE5.01, IE5.5, IE6.0, IE7, FireFox2.0.0.2, Opera9.10で動作確認したところ、正しく動作しました。これなら使えるかな?

Tags: ,

Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vistaがリリースされたとのこと

Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vistaリリース(Hiroyasu Kitagawa's Blog)

Visual Studio 2005をVista上で使用するための「Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista」がリリースされたとのことです。

 ダウンロードは以下より。

Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=90E2942D-3AD1-4873-A2EE-4ACC0AACE5B6

 

tipzoom.jp2.0 - JavaScriptで画像のズームができちゃうライブラリ

tipzoom.jp2.0

tipzoom.jp2.0は、JavaScriptで画像のズームができちゃうナイスなライブラリです。

画像を見たほうが理解が早いと思います(デモより)。

・最初の画像

tipzoom.jp2.0

 

・画像にマウスオーバーしたときの画像

tipzoom.jp2.0

・[↑]キーでズームインしたときの画像

tipzoom.jp2.0

 

tipzoom.jp2.0では、カーソルキーで以下の操作ができます。

  • [↑]キー ・・・ ズームイン
  • [↓]キー ・・・ ズームアウト
  • [→]キー ・・・ 選択範囲拡大
  • [←]キー ・・・ 選択範囲縮小

 

いやぁ、JavaScriptだけでここまでやるとは。。。

これはすごいですね。

 

尚、ライセンス形式は明記されていませんが、クレジットを残しておけば自由に使用できそうです。作者のサイト(http://valid.tjp.hu/zoom2)にリンクバックすれば、なおいいと思います。

Of course. But if you are a cool guy, then you will surely link this page (http://valid.tjp.hu/zoom2). If you change or expand the code, please don't cut out the original credits. I'm asking for credit as I've been working on this thing for quite some time. (Not to mention the fame factor :)

 

Ajaxを利用して、ブラウザの処理ログをサーバ側に出力するTips

Ajaxでデバッグしよう(@IT)

Ajaxというか、XMLHttpRequestを利用して、ブラウザの処理ログをサーバ側に出力するTipsが@ITで紹介されています。

今まで考えていませんでしたが、確かにこういうアプローチもありですね。

サンプルプログラム(JavaScript,Perl)も公開されていますし、実際のWeb開発プロジェクトで参考になりそうです。


(2007.03.07追記)
サンプルコードについて、下記のブログで厳しいつっこみが入ってます。

勝手に添削 - Ajaxでデバッグしよう - @IT(404 Blog Not Found)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50780781.html

 さすがというべき?

 

Tags: ,

2007/03/06

BlogLib - Blog API用の.NETライブラリ

BlogLib
An XML-RPC client library for Movable Type, Blogger, and MetaWeblog APIs.

BlogLibは、Movable Type、Blogger、MetaWeblog のAPIに対応した.NETライブラリの模様。

なかなかユニークですね。

ライセンスは、何か特定のものを採用しているわけではないですが、クレジットを残しておけば、再配布も修正も大丈夫なようですね。

The library is free to use, distribute and modify so long as you give a credit to this page and XML-RPC.NET.

なお、BlogLibを動作させるには、XML-RPC用の.NETライブラリの「XML-RPC.NET」が必要とのことです。

 

XML-RPC.NET
http://www.xml-rpc.net/

 

Tags: , ,

ProGuard - Javaのクラスファイルを圧縮・難読化するツール

ProGuard Ver3.8が正式リリース(ハンターリンク)

ProGuardは、Javaのクラスファイルを圧縮・最適化・難読化してくれるオープンソースのツールの模様。

携帯用のJavaアプリだけでなく、配布するJavaアプリにも使えそう。

こんな便利なものがオープンソースであったとは。。。

 

ProGuard
http://proguard.sourceforge.net/

 

Visitors - Apache高速ログ解析ツール

1秒で10万行を処理するフリーの超高速なログ解析ソフト「Visitors」(GIGAZINE)

GIGAZINEにて「Visitors」というApacheの高速なログ解析ツールが紹介されていました。

Apacheのログを1秒で10万行も処理するなんて、すごいツールですね。

かなり詳細な情報も取得できるようですし、なかなかいい感じです。

 

Visitors
http://www.hping.org/visitors/index_jp.php

2007/03/05

Windows上で使えるRailsがあるらしい

Ruby on Rails究極指南:
第1回 Instant Railsで始めるWindows環境のRails(ITmediaエンタープライズ)

ITmediaエンタープライズにて、Windows上で使用できるRailsの「Instant Rails」が紹介されています。

Windowsがメインの私にとっては、かなりうれしいツールです。

 

Instant Rails
http://instantrails.rubyforge.org/wiki/wiki.pl

 

英BBCがYoutubeにニュースや娯楽番組提供へ

ユーチューブ:英BBC放送、ニュースなど提供へ(MSN毎日インタラクティブ)

英BBCが、Youtubeにニュースや娯楽番組提供することで合意したと発表したとのこと。

今後、他の大手メディアがどのような動きをするか、面白くなってきましたね。

 

Tags:

2007/03/03

HTML Slidy - ブラウザ上でプレゼンできるライブラリ

HTML Slidyのプレゼン資料 色々まとめ(とあるWEBクリエイターのblog)

上記記事で、ブラウザ上でプレゼンができる「HTML Slidy」と、ネット上にあるサンプルが紹介されています。

IT戦記のamachangさんが、ブラウザで参照できるプレゼン資料をよく作られていますが、それと同じようなことができるライブラリが公開されていたんですね。

これは便利!

 

HTML Slidy
http://www.w3.org/Talks/Tools/Slidy/

 

jQuery BlockUI Plugin - ページや要素をブロックするjQueryプラグイン

jQuery BlockUI Plugin

jQuery BlockUI Plugin は、ページや要素をブロックするjQueryのプラグインです。

ページ全体をブロックする「Page Blocking」、要素をブロックする「Element Blocking」、モーダルダイアログを表示する「Modal Dialogs」があります。

これは便利ですね。

なお、ライセンスはMITとGPLのデュアルライセンスとのこと(ソースより)。

・Page Blocking

Page Blocking

・Element Blocking

Element Blocking

・Modal Dialogs

Modal Dialogs

 

JSON Tag Library - JSPでJSONを簡単に作成するタグライブラリ

Open Source JSON Tag Library Released(Ajaxian)

JSON Tag Libraryは、JSPで指定の書式に従って記述すれば、JSONに変換してくれるタグライブラリです。

バージョンは0.2と低いようですが、こんな便利なものがあるんですね。

・JSP

<%@ taglib prefix="json" uri="http://www.atg.com/taglibs/json" %>
<json:data>
   <json:property name="aString" value="foo"/>
   <json:property name="anotherString">
      Foo
   </json:property>
   <json:property name="bool1" value="${true}"/>
   <json:property name="numeric1" value="${1+2}"/>
   <json:object name="anObject">
      <json:property name="fee" value="fi"/>
      <json:property name="fo" value="fum"/>
   </json:object>
   <json:array name="anArray" items="${daysOfWeek}"/>
</json:data>

・JSON
{
   "aString": "foo",
   "anotherString": "Foo",
   "bool1": true,
   "numeric1": 3,
   "anObject": {
      "fee": "fi",
      "fo": "fum"
   },
   "anArray": ["Mon","Tue","Wed","Thur","Fri","Sat","Sun"]
}

 

JSON Tag Library
http://json-taglib.sourceforge.net/

 

2007/03/02

富士通がWindows VistaとIE7の社内利用を解禁したらしい

富士通、Windows VistaとIE7の社内利用を本日解禁(ITpro)

富士通が、Windows VistaとIE7の社内システムでの動作検証を終え、社内利用を解禁したとのこと。

富士通がVista対策を開始したのが、2006年11月10日とのことですが、約400もある社内システムの動作検証を4ヶ月で終えたようです。

気になるVistaの文字セットについては、富士通からこんなコメントが。

意図した文字が表示されないなど細かな問題があるが、新規追加文字を使わなければ問題は起きないし、システムによっては警告を出して入力できないようにするなどの措置をとった。また、社員が新規追加文字を使ったとしても、システムが止まるなどの大きな問題は一切起きない

ふーむ。新規文字セットを全て蹴るというアプローチをとったんですね。

既存アプリでは、とりあえずは有効なアプローチかも。

「意図した文字が表示されない」ことが、細かい問題かは業務によりそうですが。

まあ、何にせよ、Vista移行の実績が出てくるのはありがたいです。

 

Tags: , ,

2007/03/01

ASP.NET AJAXセミナーに行ってきました

MSDNオフラインセミナー:.NET Framework 2.0 ASP.NET AJAX
日時:2007/02/28 18:30~20:00
場所:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

1月の終わり頃に、ASP.NET AJAX 1.0がリリースされましたが、実際に試している時間もなかったので、情報収集のためにセミナーに行ってきました。

今日の講師の方は松崎 剛さんで、Microsoftのデベロッパーエバンジェリストで、Think ITで記事も書かれているようです。

さて、ASP.NET AJAXは、以下の3つから構成されているとのこと。

  • ASP.NET AJAX 1.0 Extention
    • ASP.NET AJAXのコア
    • Visual Studio と GAC の両方にインストールされる
  • Future January CTP
    • 将来コアに追加される予定の機能
  • ASP.NET AJAX Control Toolkit
    • コミュニティメンバーによる便利ツール

 

意外だったのが、サポートブラウザにOperaがなかったことです。

念のため、ASP.NET AJAXのドキュメントを確認したところ、以下のように記述されていました。

Support for the most popular and generally used browsers, including Microsoft Internet Explorer, Mozilla Firefox, and Apple Safari.

Safariがサポートされるのに、Operaがサポートされないとは。

Operaのサポートは大変なのか、他の商用ブラウザをサポートしたくないのか。。。

ナゾです。

 

ASP.NET AJAXの利点は、「基本的」にJavaScriptを記述しないで、Ajaxの機能を利用できることですが、ASP.NETの機能と統合されているのも大きな利点ですね。

例えば、認証やセッション管理というASP.NETの機能も、ASP.NET AJAXで使用することができるとのこと。

先ほど、「基本的」にと書きましたが、これはControl Toolkit 同士や、既存のASP.NETが出力するJavaScriptがコンフリクトを起こすケースがあるためです。

コンフリクトは、ASP.NETのサーバコントロールの拡張である「エクステンダ」の作り方を理解して、コンフリクトを解消する必要があるとのことです。

こりゃ厳しい。聞いておいてよかったです。

 

あと、ASP.NET AJAXは、2つのアプリケーションモデルを取ることができるそうです。

1つ目は、サーバ中心にして、クライアントサイドで個別のJavaScriptは記述しないアプリケーションモデルです。ASP.NETで開発する場合は、こちらが推奨されるようです。この場合は、エクステンダを独自に作成する必要が出てくるかもしれません。

2つ目は、クライアント中心にして、個別のJavaScriptをブラウザ側で実行させる形態です。サーバサイドをASP.NETではなく、PHPなどを使用する場合に使うモデルのようですね。

 

ふむ。注意する点はあるけれども、ソースも公開されているようですし、実際に使っても何とかなりそうな気がしてきました。

 

◇オンラインリソース

 

 

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから