2007/03/30

HTMLAssistant - 自分のエディタにHTML補完機能を付けるツール


好きなテキストエディターでHTMLタグ入力補完を利用できる「HTMLAssistant」(窓の杜)

HTMLAssistantは、好きなテキストエディタにHTMLの入力補完機能を付けることができるツールです。

使い方は、HTML補完機能を使いたいときに、HTMLAssistantを起動しておくだけです。

閉じるタグなども自動で付けてくれて、とても便利です。

もし、自分が使いたいタグが表示されなければ、HTML.datを編集すればOK。

やり方はこんな感じです。

  1. HTML.datの1行目の数値を+1した数値に変更
  2. <script>タグを付けたい場合は、以下のようにファイルの末尾に追加
/
script,</script>
JavaScriptタグ
type="text/javascript"
JavaScriptのタイプ
src=""
外部JavaScriptファイルのパス

 これは面白い!

HTMLAssistant

※画像はEmEditor Free使用時のものです

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから