2007/03/14

GoogleがJavaのDIフレームワーク「Guice」をオープンソースとしてリリース


Google、Java用DIフレームワーク「Guice」をオープンソースとしてリリース(CodeZine)

Googleが、JavaのDIフレームワーク「Guice(ジュース)」をオープンソースとしてリリースしたとのこと。

Guiceは、DIに特化したフレームワークで、Java5をベースに開発されているようです。

DIコンテナとして有名なSpringとは競合しないとのこと。

Seasar2とはどうなんだろう?

ライセンスは、Apache License2.0とのこと。

なかなか興味深いフレームワークですね。

 

google-guice(Google Code)
http://code.google.com/p/google-guice/

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから