2007/02/05

MS Wordとオープンソース文書の変換可能なプラグインが公開になった模様


MS OfficeファイルとODF文書の変換を可能にするプラグイン公開(ITpro)

無償の「Open XML Translator 1.0」というプラグインを利用することにより、「OpenDocument Format(ODF)」というオープンソースのファイル形式の相互変換が可能になった模様。

Open XML Translator 1.0は、Office XP以上に対応していて、現在はWordのみの対応ですが、順次、ExcelやPoworPointに対応していくとのこと。


↓Microsoft発表記事
Next Step in Document Interoperability and Choice Delivered(Microsoft)
http://www.microsoft.com/presspass/press/2007/jan07/02-01OpenXMLPR.mspx

↓ダウンロード先
OpenXML Translator (ODF Add-in for Word) - BSD License
http://sourceforge.net/projects/odf-converter
feedpath tags: ,   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから