2007/02/23

Googleが「Google Apps Premier」を提供開始


今日はG-Dayだ―Google、Apps Premierをローンチ(TechCrunch Japanese)


とうとうGoogleが、有償のビジネス・アプリケーション・サービスである「Google Apps Premier」を提供開始しました。

1ユーザあたり年間50ドルという低価格で、Googleの提供するサービスを利用できます。

利用できるサービスは、以下の通り。

  • Gmail - なんとストレージが10GB!
  • Google Talk
  • Google Calendar
  • Docs & Spreadsheets
  • Page Creator and Start Page

さらに、99.9%のGmailの稼動保証と、年中無休の24時間サポートがつくとのこと。無料のStandard Editionとの違いは、こちらを参照してください。

外部サービスに機密情報を保存するというのはセキュリティ的に微妙なところはありますが、今後、Microsoftとオフィスとどのような関係になっていくのか注目ですね。

 

Tags: ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから