2007/02/17

既存アプリケーションの Windows Vista 対策セミナーに行ってきました


MSDNオフラインセミナー:既存アプリケーションの Windows Vista 対策
日時:2007/02/16 18:30~20:00
場所:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

連日のセミナー参加ですが、今日は、既存アプリケーションのVista対策セミナーに行ってきました。

講師の方は、ジニアス平井さんという方でしたが、結構人気のようですね。ネットを検索すると結構ヒットしました(こちら)。

ジニアス平井さんのお話は、話す内容がしっかりしているだけでなく、サンプルコードとデモもあり分かりやすく、しかもウケを取りに来るので面白かったです。

さて、既存アプリケーションのVista対応として気になるものは以下の点でした。
  • ユーザアカウント制御(UAC)
  • ユーザインターフェース特権の分離
  • Windowsリソース保護(WRP)
  • JIS2004(Unicodeサロゲートペア)
  • 新フォントメイリオ

・ユーザアカウント制御(UAC)

UACにより、アプリケーションはアドミン権限を持っているユーザであっても、通常の実行権限で実行される。そのため、既存アプリで動作しないものが出てくる。回避策あり(セミナー資料参照)。


・ユーザインターフェース特権の分離

SendMessage()などで、権限の低いプロセスから送信されたメッセージは、高いプロセスへは伝わらない。しかも、エラーも出ない。回避策あり(セミナー資料参照)。


・Windowsリソース保護(WRP)

WRPの保護対象が、Vistaで拡大されている。
  • システムファイル
  • システムフォルダ
  • レジストリキー
上記のものは、アドミン権限であっても、デフォルトは「読み取り・実行権限」のみ。アプリでは編集できない。


・JIS2004(Unicodeサロゲートペア)

今回は、この問題にどのように対処したらいいのかを知りたくてセミナーに参加しました。しかし、この問題は相当やっかいですね。対処方法は以下のようになります。

  • データベース
    • 文字列を格納するテーブルのフィールドは、nchar, nvarcharのようにUnicode対応の型に変更する。
    • ストアドプロシージャ内の変数の型も、char,varcharをやめて、nchar,nvarcharに変更する。
  • .NETのプログラム
    • サロゲートペアを意識したコーディングに書き換える(配布資料参照)。
    • 通常のコーディングのままだと下記のような問題が起きる。
      • 文字化けする。
      • String.Lengthでサロゲートペアの1文字を取得すると、2文字と返ってきてしまう。
      • MaxLenghtが3のテキストボックスに、サロゲートペアを2文字入力すると、1文字は正常に入力されるが、もう1文字は半分しか入力されない。システムにダメージを引き起こす可能性あり。
うーん。厳しいですねぇ。。。

実際には、自分のシステムの環境で、実験を繰り返す必要がありそうです。


・新フォントメイリオ

新フォントのメイリオの特性を、今ひとつ分かってませんでしたが、以下のような特性があるとのこと。
  • 欧文はプロポーショナル
  • 日本語は固定幅
  • 斜体は欧文文字のみ
  • 縦幅をかなり取るようになる
そのため、アプリの画面フォントにメイリオを採用してしまうと、レイアウトが崩壊してしまう。

これも厳しいですね。でも、フォントを変えるだけでいいのかな?



VCのアプリをやっている人は大変ですね。これは。

時代の流れだと思って、頑張るしかないかも。

こういった情報を得られたので、今回のセミナーは非常にためになりました。



#会場は、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーだったのに、
#最初、新宿マインズタワーに行ってしまったのはナイショです。。。




◇Microsoftのオンラインリソース

◇Vista文字化け関連のオンラインリソース

◇既存アプリのVista移行のオンラインリソース



feedpath tags:   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから