2007/01/16

WindowsXPのサポート期間が大幅に延長するらしい ←違うらしい?


MS日本法人が「決定事項は何もない」,XPのサポート延長報道について (ITpro)

asahi.comなどの、WindowsXP Home Editionサポート延期を受けてMicrosoftが否定した模様。
マイクロソフト日本法人は「延長してほしいという要望を米国本社にそれを伝えているのは事実だが,決定事項は何もない」と現時点では白紙に近い状態であることを示唆した。
なんだか、迷走してますな。



「ウィンドウズXP」のサポート期限、大幅に延長
(asahi.com)

WindowsXPのサポート期間が、大幅に伸びるようですね。
マイクロソフト日本法人は15日、個人向けパソコン基本ソフト(OS)「ウィンドウズXPホームエディション」の利用者に、性能向上サービスをするサポート期限(09年1月)を大幅延長する方針を明らかにした。2014年までの5年間が有力だ。
ん?ホームエディション?

プロフェッショナルエディションは違うの?

と思ったら、以下の記述が。
企業向けOS「ウィンドウズXPプロフェッショナル」のサポートを終える2014年を念頭に期間を延ばす。
ふーん。プロフェッショナルエディションは、サポート期間が長いんですね。

ちょっと、「マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル」のWindowsXPを見てみたのですが、具体的な日付がないので分かりにくいですね。

WindowsXP Home Edition は、「メインストリーム サポートは後継製品の発売から 2 年間ご提供」。Windows XP Professional Editionは、「メインストリーム サポートは後継製品の発売から 2 年間ご提供。延長サポートはメインストリーム サポート終了後 5 年間ご提供」。

となると、この記事で言っているサポートは、「延長サポート」のようですね。

延長サポートでも、セキュリティパッチは提供されるようなので、いいニュースかな?

なお、メインストリームサポートの内容と、延長サポートの内容については、こちらを参照してください。


feedpath tags:   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール