2006/11/24

Windows Vistaの文字セットが既存システムを混乱させる?


日本語文字セットがVista最大の問題として急浮上(ITpro)

Windows Vistaでは、新しい文字セットの「JIS X 0213:2004」に準拠した日本語フォントを標準で搭載するため、いろいろと問題が起きるとのこと。

例えば、Vistaからサーバシステムに登録したデータを、Windows2000やXPで表示すると文字化けするとか、追加された文字をUnicodeで表現すると、1文字が2バイトではなく4バイトで表現されるとか。

企業内システムでは、とりあえず以下の対応方法があるようです。

  1. Vistaを導入しない
  2. Vistaで旧字体を使用できるフォントを使う(2006/12提供予定)
  3. XPで新字体を使用できるフォントを使う(2007/01提供予定)

Windows2000には、新字体を使用できるフォントはないのかな?

まあ、企業内システムはこれでいいかもしれませんが、記事にもあるように、一般に公開しているWebシステムではどうすればいいのやら。。。

まあ文字セットが変われば当然起きうる問題かもしれませんが、Microsoftも、もっとユーザに問題につながる情報は知らせて欲しいものです。


【参考情報】

Windows Vistaで追加された文字の利用にはご注意(ITpro)


(2003.12.2追記)
マイクロソフトがVista互換性情報サイト開設、新文字セットの詳細情報も公開(ITpro)

やはり、Windows2000用のJIS2004フォントは提供されない予定のようです。

 マイクロソフトは互換性確保のため、Windows XPで新しい文字セット使えるようにするフォント(JIS2004対応フォント)と、Vistaで旧字体を使えるようにするフォント(JIS90対応フォント)を来年1月末に提供する予定である。なお、JIS2004対応フォントは、Windows 2000向けには提供しない。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから