2006/11/16

Windows PowerShell 1.0 がリリース


MS、システム管理者向けの新コマンドシェル「Windows PowerShell」v1.0を公開(窓の杜)

Microsoftが、コマンドプロンプトに代わる新しいコマンドシェルの「Windows PowerShell」をリリースしたとのこと。

動作環境は、Windows XP sp2/Windows Server 2003 sp1で、.NET Framework2.0が必要になります。

なんか今一つピンときませんが、要は、Unix並みにシェルを扱え、コマンドラインからも、バッチとしても使える模様。

しかも、.NET Frameworkのオブジェクトを扱え、レジストリなんかも操作できるとのこと。

今後は、Windows PowerShellをマスターしておくと、システム管理が楽になりそうですね。



・ダウンロード
Windows Server 2003 Service Pack 1 および Windows XP Service Pack 2 用の Windows PowerShell 1.0 ローカライズ版インストール パッケージ (Microsoft)

・参考サイト
Windows PowerShell徹底解説(ITpro)
特集:Windows PowerShellレビュー(前編)(@IT)
特集:Windows PowerShellレビュー(後編)(@IT)
feedpath tags: , ,   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから