2006/09/04

オープンソースの生産性


サルでも生産性が上がるオープンソース

オープンソースプロジェクトは、商用プロジェクトより生産性が高いのかについて、面白い考え方が述べられています。

ちょこっと引用します。

なぜ、オープンソースの生産性は高いのか?

身も蓋もない答えを言ってしまおう。

生産性が充分高いプロジェクトしか手をつけられないからだ。

「生産性が充分高い」とはどういうことか、というと、「すでに他でうまく行っているプロジェクト」のことだ。

今まで上手く行ったオープンソースプロジェクトを見ると、一つの点に気がつく。

オリジナリティの欠如、だ。
そして、オープンソースのことを既存プロジェクトの「サルマネ」とまで言っています。

サルマネであるし、品質保証もしてないのだから、生産性が高くて当然とのこと。

いやぁ、おもしろい。

内容についての是非は、人によってあるかもしれませんが、一度、この記事を読んでみてください。


feedpath tags: ,   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから