2006/09/27

Microsoftが新しい広告プログラムを提供開始


MS、新しい広告プログラム「Digital Advertising Solutions」を提供開始(CNET Japan)

Microsoftが、広告プログラムの「Digital Advertising Solutions」を提供開始とのこと。

Microsoftが、出遅れていた広告市場に、新しいサービスを提供するんですね。

どこまで、シェアを伸ばすことができるのでしょう?

しかし、ふと思ったのですが、Microsoftって、できあがった市場に後から入って行き、資本力と技術力でシェアを伸ばしていくことが多いような。。。

ブラウザはNetscape、ポータルはYahoo!、ネット検索と広告市場はGoogle、古いところだとGUIのOSのMacintoshなど。

となると、出遅れてるのはいつものこと?

ふーむ。。。

何にせよ、今後の動向には注目していきたいと思います。
feedpath tags:   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから