« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/29

goodic pocket - gooの辞書検索ツール

goodic poket

goo辞書(英和・和英・国語)の検索ツールです。

仕事で和英辞書をよく使用するのですが、ブラウザを開いて、辞書サイトを表示して、検索をかけるってなんとも面倒なんですよね。

それが、このツールだと、起動してすぐに検索できるので大変便利。

動作も軽快です。

.NET Framework2.0が必要なのは、ちょっと面倒ですが。

feedpath tags:   generated by feedpath

2006/09/28

2流のテスターは要らない?

「2流のテスター」は要らない!(1)(ウノウラボ Unoh Labs)
「2流のテスター」は要らない!(2)(ウノウラボ Unoh Labs)

なんとも衝撃的なタイトルです。

この記事は、No More Second Class Testers!という英語のコラムを、翻訳しながら引用してくれています。ありがたいですね。

一流のテスターというのは、開発の上流から下流まで、全てのスキルを兼ね備えた人という感じですね。そういう人は少ない気がしますが、同じプロジェクトにいたら心強いですね。

まあ、とりあえずは、2流でもいいからテスターが欲しいです(笑)。






feedpath tags: ,   generated by feedpath

Safarp - 高速アプリアンインストールツール

Safarp(MOONGIFT)

Windowsからアプリケーションをアンインストールする際は、「アプリケーションの追加と削除」を起動しますが、あれって何であんなに遅いんでしょうね。

MOONGIFTに以下のような記述がありましたが、全く同感です。
アンインストールさせないための策略ではないかと勘ぐってしまう。
それで、このSafarpというツールは、独自の画面を使うことで、高速にアンインストール画面を表示できます。実際に使ってみましたが、これはいい感じですね。


Safarp
http://wistinga.online.fr/safarp/

Safarp日本語版
http://barca.daa.jp/archives/2005/08/safarp_05.php

feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/27

Spreadsheet Widget

Dojo Spreadsheet Widget(Ajaxian)

AjaxライブラリのDojoをベースにして開発された、spreadsheet dojo widgetが公開されています。Demoはこちら

日本語の処理に少し問題があるようですが、これは素晴らしいですね。

ライセンスについては明記されていないようですが、フリーで使用できるとうれしいですね。






feedpath tags: ,   generated by feedpath

Microsoftが新しい広告プログラムを提供開始

MS、新しい広告プログラム「Digital Advertising Solutions」を提供開始(CNET Japan)

Microsoftが、広告プログラムの「Digital Advertising Solutions」を提供開始とのこと。

Microsoftが、出遅れていた広告市場に、新しいサービスを提供するんですね。

どこまで、シェアを伸ばすことができるのでしょう?

しかし、ふと思ったのですが、Microsoftって、できあがった市場に後から入って行き、資本力と技術力でシェアを伸ばしていくことが多いような。。。

ブラウザはNetscape、ポータルはYahoo!、ネット検索と広告市場はGoogle、古いところだとGUIのOSのMacintoshなど。

となると、出遅れてるのはいつものこと?

ふーむ。。。

何にせよ、今後の動向には注目していきたいと思います。
feedpath tags:   generated by feedpath

アジャイル開発のキモ

アジャイル開発のキモはフィードバック!(@IT)

このNAgilleの連載は、すっとぼけていて毎回楽しませてくれます。

さて、今回は、アジャイル開発に置いて重要なのはフィードバック、というお話です。

まずは、ウォーターフォールの問題点があげられています。

ウォーターフォールが何故問題化というと、開発プロセスの後半のテストになってようやく、要求仕様や実装へのフィードバックが起きるということと説明されています。また、その場合のダメージの大きさを、以下の式で表現しています。
間違いによるダメージの大きさ = 間違いの重大さ × 間違いの滞在時間
この式は、感覚的にも納得です。

そのため、アジャイルではフィードバックをとても重視しているとのこと。以下のようにまとめられていました。
  • 実装は設計へのフィードバックであり、テストは実装へのフィードバック。
  • ペア・プログラミングやコンパイラ、静的コード分析、単体テスト・ツールは、フィードバック・ツール。
そして、フィードバックを受ける仕組みとして、トヨタのかんばん方式を基にした「ソフトウェアかんばん」やKPT法というものも紹介されています。

しかし、このフィードバックを受けやすくするための言葉が、「ツッコマレビリティを高くしておこう」というのは、相変わらず愉快です。

まあ、最初からアジャイル開発を取り込むというのも、社内政治上難しいこともあるでしょうから、ウォーターフォールを分割し複数回リリースにすることで、フィードバックの頻度を上げていくというのが現実的かな、と思いました。

feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/26

日本のネットインフラ

米国人がうらやむ意外な日本のネット事情(Web2.0ナビ)

ふーむ。

日本のネットへの接続環境は、アメリカと比べるとかなりいいですね。

ADSL6.0Mbps以下なら、アメリカの半額以下の料金で利用できますね。

それ以上の接続速度は、アメリカのコンシューマー向けにはない模様。

日本だと、光ファイバー100Mbpsが、5000~7000円であるのに。

すばらしい。。。

なのに、新しいサービスは、ほとんどアメリカ発。

力の差を感じます。。。




feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/25

Wink - 画面操作キャプチャーツール

Wink(MOONGIFT)

画面の操作を記録して、Flashの形式で保存できるWinkというフリーウェアが紹介されています。しかも、フリーウェア。 以下は、本家サイトより引用。
Freeware: Distributed as freeware for business or personal use. However if you want to redistribute Wink, you need to get permission from the author.
うーん。すばらしい。

こういうツールがあったんですね。

これなら、ユーザに操作を説明するのが、非常に楽になります。

Wink
http://www.debugmode.com/wink/
feedpath tags:   generated by feedpath

地図サービス比較

比較記事:地図サービスを比較する(TechCrunch Japanese)

記事自体は、アメリカの地図サービス比較ですが、日本語版のフォローも入っています。

アメリカ版では、Yahoo Mapsが断然優れているとのこと。

日本語版では、意外にもGoogleマップの評価が低いですね。手堅さではマピオン、機能ではライブドアがよいとのこと。

ライブドアも地図サービスを提供していたんですね。知りませんでした。。。


feedpath tags:   generated by feedpath

2006/09/23

FindBugs - Javaバグ検知ツール

絶対使うべき! FindBugsでBug退治(MYCOMジャーナル)

Javaのバグ検知ツールのFindBugsが紹介されています。

FindBugsの存在は知っていましたが、そんなものがあるんだな位の認識で、まだ採用していませんでした。

しかし、FindBugsのバグ検出能力はかなり高い模様。Sun JDK 1.6.0-b99だと、500件位のバグを報告していますね。(資料

しかも、記事の3ページ目を見てみると、バグの内容が日本語で表示されています。FindBugsのサイトにも、日本語のマニュアルまであるんですね。

記事によると、実績も豊富で評価も高いようです。

これはいい。

今度、Javaの開発があれば、是非使ってみたいですね。

FindBugs
http://findbugs.sourceforge.net/

feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/22

PDFを高速表示するツール

PDFファイルを高速に表示するFoxit Reader 2.0 for Windows(GOING MY WAY)

PDFを高速に表示するツールの、Foxit Reader 2.0 for Windowsが紹介されています。

実際にインストールして使ってみましたが、確かに速い。

いい感じです。

ただ、IEではデフォルトで動作しますが、FireFoxだと設定が必要です。
フォーラムに以下のような記述があり、その通りに設定したら動作するようになりました。
Hi,
It is weird that I can use Foxit Reader in Firefox now.
Would you please change your setting in Firefox (Tool->option->download)?

Foxit
http://www.foxitsoftware.com/pdf/rd_intro.php
feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/21

ブラウザの歴史

Firefox の歴史(フォクすけ*ブログ)

先日、FireFoxの日本語マスコットの名前が「フォクすけ」に決まりましたが、「フォクすけ*ブログ」で、ブラウザの歴史の資料が公開されています。

FireFox、Moxilla、IE、Opera、Safariの歴史になりますが、こういった資料って、以前から欲しかったのですが、なかなか手に入らなかったんですよね。

しかも、フルカラーで。

いやぁ、ありがたい。

情報元は以下の記事です。

Firefoxの歴史、各種ブラウザの歴史(GIGAZINE)
feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/20

Java用Ajaxライブラリ:jMaki

Makiって何よ?ってのは兎も角、JavaScript不要JSP/JSFでAJAX - jMaki(MYCOMジャーナル)

JavaでJavaScriptのコーディングなしで、Ajaxコンポーネントを利用できる「jMaki」というライブラリの紹介がされています。

仕組みとしては、Yahoo! UI LibraryやDojoといったAjaxライブラリや、Yahoo! MapやGoogle MapsといったAPIをラップしたウィジェットを、タグライブラリという形式で利用するようですね。

NetBeansがあればプラグインが提供されているので効率よく開発できそうです。ドラッグ&ドロップでソースコードに追加することができます。

Eclipse用にはプラグインは用意はされてません。まあ、Sunの提供するサイトのものなので、仕方ないのかもしれませんが。。。

でも、Eclipseでも利用可能の模様。詳細は、こちらこちらのページをご覧下さい。英語なので、たぶん利用できそうだぐらいしか分かりませんが(笑)。


jMaki
https://ajax.dev.java.net/
feedpath tags: ,   generated by feedpath

Windows Vistaのインターフェース

Windows Vistaで用意される4種類のインターフェース(GIGAZINE)

Windows Vistaで用意される4つのインターフェースのスナップショットが公開されています。まだ、Vistaの実物は見たことがないので、こういう記事はありがたいです。

で、Windows Vistaで用意されるインターフェースは以下の4つ。
  • Aero Glass
  • スタンダード
  • ベーシック
  • クラシック
なんか、Aeroってこんなものなの?って感じなのですが(笑)。

以前、VistaのAeroは1GBのメモリが必要という話がありましたが(こちら)、1GBもメモリを積んでこの程度のインターフェースだと、ちょっとがっかりです。。。

Aeroって、Windowが半透明になったり、傾いたりするようですが(こちらを参照)、イマイチその価値が分かりません。。。

.NET Framework3.0が動くことに価値があるのかなぁ。。。

でも、ここの.NET Framework3.0RCのダウンロード画面には、WindowsXPsp2もサポートするとあるし。。。

まさか、新フォントの「メイリオ」だけがメリット?

後は、新OSなので、残存サポート期間が長いくらいしかメリットが浮かびません。。。




feedpath tags:   generated by feedpath

Google Calendar日本語版がリリース

Google Calendar 日本語版が登場、携帯電話へ予定通知が可能に(GIGAZINE)

Google Calendarに日本語版が登場。

携帯(3キャリアOK)にも通知でき、休日の取り込みもできるようですね。

小さな企業だったら、下手にグループウェアを入れるより、Googleのサービスを
利用した方がコストもかからないし、よさそうな感じですね。

Google Apps for Your Domainというものもある訳ですし。
feedpath tags:   generated by feedpath

2006/09/19

サムネイルAPI

サムネイルAPI

サイトのサムネイルを作成してくれるAPIです。

このサイトでは、以下のようなサムネイルが作成されました。



ただ、サムネイルが作成されるまでは、結構時間がかかります。

30~60分位かかると思っておいた方がいいかもしれません。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/18

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術

本タイトル: 記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術

コメント:
今まで、FreeMindというオープンソースツールを使いながら、全くの我流でマインドマップを使用してきましたが、しっかりと学ぼうと思いこの本を購入しました。

うーむ。マインドマップは放射状に記述しておけばいいのかと思っていましたが、マインドマップは単なる表記法ではないんですね。

マインドマップは右脳と左脳をフルに活性化させて使用するもので、脳を活性化させるトレーニングからやる必要があるようです。

しかも、絵を描くのは必須らしい。。。

本当に習得するには、少し時間がかかりそうですが、じっくり取り組みたいと思います。

なお、この本ですが、マインドマップの効用やプレゼンテーションでの使用方法、トレーニング方法などを、フルカラーで分かりやすく解説してありますので、マインドマップが始めての方でも理解しやすいと思います。

評価: stars

評価者: fnya

評価日付: 2006-09-18

画像(URL):

著者: ウィリアム・リード

出版年月日: 2005-09-02

出版社: フォレスト出版

ASIN: 4894511991

feedpath tags:   generated by feedpath

2006/09/15

AjaxのIDEがオープンソースに

Ajaxアプリのビジュアル開発ツール,デファクトを狙いNTTデータがオープンソースとして公開へ(ITPro)

NTTデータが、AjaxアプリをGUIで構築できる開発ツールの「マスカット」を9月中に公開予定とのこと。

JavaScriptを書くことなくアプリ構築が可能で、工数を約60%削減できるらしいです。

公開が楽しみですね。

また、マスカットは、AjaxツールキットのRialtoをベースにしているとのこと(Demo)

Rialtoは、いろんな環境と連携が取れるのが強みなのかな?

Java(Servlet,JSP,Struts,JSF),Python,PHP,.NETと連携できる模様。

また、Rialtoは、Rialto StudioというGUIツールも提供してるようです。



feedpath tags: ,   generated by feedpath

直交表 - ソフトウェア・テスト手法

直交表について、ちょっと調べてみたので、まとめておこうと思います。仕事ではボツになりましたが(笑)。

今回調べていたのは、直交表によるソフトウェア・テストの方法です。具体的には、富士ゼロックスにて開発された、「HAYST法」というものです。

直交表とHAYST法については、以下の記事をご覧下さい。

私が、直交表とHAYST法を知ったのは、以下の書籍です。
かなり詳しく解説されていますので、直交表をどのようにソフトウェア・テストに生かすかイメージが湧くと思います。余談ですが、このソフトウェア・テスト PRESSシリーズは、なかなかためになります。


そして、Web上のリソースでHAYST法に関するリソースには以下のものがあります。
この資料には、ソフトウェア・テストPressに載っていない内容もあるので、書籍と資料の両方に目を通すのがよいと思います。

以上の情報とExcelがあれば、基本的な直交表(HAYST法)を実際の開発でも活用できるのではないでしょうか。

まあ、実際にやってみると、「L32直交表を選んでみたけど、表頭の因子って全部埋める必要があるの?」みたいな疑問がでてきてしまうのですけどね。

後は、実際に使わなかったですが、直交表用のツールというのがありました。

feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/14

製品で振り返る自分史

何歳の時にどんな製品が発売されたか覚えていますか?--プロダクト図典サイト「NipponStyle」(CNET Japan)

NipponStyleというサイトで、「プロダクトでたどる自分史」というサービスが提供されています。Flash版とHTML版があります。

このサービスでは、自分の生まれた年を指定すると、何歳のとき、どんな製品が販売されていたか見ることができます。

また、製品詳細画面では、当時の物価や出来事、開発秘話などもあり、なかなか面白いです。
feedpath tags:   generated by feedpath

リクルートがFlashを使った地図サービスを開始

リクルートがFlashを使った地図サービスを開始(ITPro)

リクルートが、地図情報検索サイト「スゴイ地図」を開始したとのこと。

これは、リクルートの「ドコイク?」に蓄積された情報を、地図上に表示するサービスのようです。

エリアとキーワードを入力して検索すると、地図上にピンが表示され、それをクリックするとお店の情報が表示されます。情報の中には、実際にその店に行ったことのある人のレビューもあり、役に立ちそう。

私的には、地図がかなり詳細な部分まで表示されるのが気に入りました。通常の地図には、まず載らない自宅のマンション名が表示され、ちょっとびっくり(笑)。

地図サービスでFlashというのも珍しいようですが、使い勝手はなかなかよいです。

こういうアプローチもあるのかって感じですね。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/13

VB6ダウンロード再開

Visual Basic 6.0のMSDNサブスクリプションでのダウンロードの再開(Hiroyasu Kitagawa's Blog)

MSDNサブスクリプションユーザに、VB6のダウンロードが再開されたとのこと。

VB6ユーザにとっては、朗報ですね。


feedpath tags:   generated by feedpath

IE7で修正されたCSSのバグ

CSSで見る、IE7。(Unoh Labs)

IE7で修正されたCSSのバグが紹介されています。

こんなにあったのか(笑)。

しかし、IE7でバグを解消してもIE6は依然として残るわけだから、悩みはつきなそうです。。。
feedpath tags: , ,   generated by feedpath

Atlasを2006年末ごろリリース目標

MS、「Atlas」のリリース計画を明らかに(ITmediaエンタープライズ)

MicrosoftのASP.NET用Ajaxフレームワークである「Atlas」が、2006年末ごろをリリース目標にしているとのこと。

Atlasは、完成版では分割され名称が変更されるとのこと。
クライアントサイドのJavaスクリプトライブラリは、「Microsoft AJAX Library」として提供される。サーバサイドのAtlas機能は、ASP.NETと統合された上で、「ASP.NET 2.0 AJAX Extensions」と呼ばれることになる。また、「Atlas」のControl Toolkitは、今後は「ASP.NET AJAX Control Toolkit」と名称を変更する。
でも、ASP.NET1.xは対象じゃないのでしょうか?

下記サイトをざっと見たところそんな感じなのですが。。。

feedpath tags: , ,   generated by feedpath

2006/09/11

Amazon関連商品検索Amaznode

Amazon関連商品検索Amaznode

Amazonで商品ページを表示すると、「この商品を買ってる人は・・・」とレコメンドが表示されますが、この関連商品の検索エンジンがAmaznodeです。Flashで作成されています。

なかなか面白いですね、これは。

ポコポコと現れる検索結果がいいですね。

一度、お試しを。


以下は、作者のAmaznode紹介記事です。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

IE7RC1をスタンドアロンで動作させる方法

IE7 RC1をスタンドアローンで動作させる方法(Unoh Labs)

2006/08/24にIE7RC1(英語版)がリリースされましたが、そのIE7RC1をインストールするlことなく起動する方法が、Unoh Labsで紹介されています。

IE7RC1は、まだインストールしたくないけど、デザインチェックは必要な方は多いのではないでしょうか?

一度、お試しを。
feedpath tags:   generated by feedpath

Curl無償版公開

カール、リッチクライアント開発言語の無償版「Curl/Personal」を公開(ZDNet Japan)

リッチクライアントの1つであるCurlの無償版「Curl/Personal」が公開されたとのこと。

非商用/個人用で利用可能。

ダウンロードは、下記サイトより。

feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/08

他のブラウザで、サイトの表示確認サービス

自分のサイトがほかのブラウザでどう見えるか試す「browsershots.org」(GIGAZINE)

好きなサイトを、他のブラウザで見た場合のスクリーンショットを作成してくれるサービスが紹介されています。1年くらい前から存在するサービスのようです。

確認できる環境は以下のようになってます。


(クリックすると拡大表示)

なかなかうれしいサービスなのですが、4時間も待つのはしんどいですね。。。

feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/07

ロングテールが儲かるのか?

アマゾンと、ロングテールに関する”大きな勘違い”(nikkeibp.jp)

ロングテールといえばAmazonという感じがしますが、Amazonはロングテールだから儲かるのかどうかについて、面白い考えが述べられています。

ポイントは以下の部分。
常識的に考えれば、ロングテールで「少量多品種」になれば、効率は悪くなる。つまり、「ロングテールをやればもうかる」のではなく、「絶対的地位の規模を獲得すれば、ロングテール“でも”利益が出せるようになる」と見るのが正しいのではないか。
なかなか鋭い。

長いですが、是非、ご一読を。
feedpath tags:   generated by feedpath

JavaScript関数の性能測定ライブラリ

[javascript][benchmark.js]ベンチマークツール公開(IT戦記)

JavaScript関数の性能を測定できるベンチマークツールが公開されています。

ミリ秒単位で測定可能な模様。

実際に使ってみましたが、とても簡単に利用できました。

Ajaxライブラリまとめにも反映させました。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/06

Eclipse RCPが注目されてるらしい

オープンソース IDE の『Eclipse』、採用が急増 (Japan.internet.com)

不勉強にして、今まで知らなかったのですが、Javaのクライアント作成のプラットフォームとして、Eclipse RCPが注目されているようですね。

Eclipse RCPとは、こんな感じのもの。
Eclipse RCP は、『Linux』『Windows』『Mac OS X』いずれでも動作するクロスプラットフォーム アプリケーションの容易な開発が可能だ。IBM は、Linux 上で『Lotus Notes』を動作させるのに用いたツールとして、Eclipse RCP の名前を挙げた。
ふーむ。

クロスプラットフォームのアプリが作成できるのは、魅力ですね。まさに、Javaの真骨頂。

ざっと検索したWeb上のリソースを載せておきます。
今のところは、Eclipse RCPを、GUIで作成する画面作成用プラグインがないのでしょうか?

ざっと探したところでは見つかりませんでした。

feedpath tags: ,   generated by feedpath

.NET Framework3.0とは?

.NET Framework 3.0は、.NET Frameworkのバージョンアップ版ではない (ITmediaエンタープライズ)

Windows Vistaで搭載される、「.NET Framework3.0」とはどんなものか解説されています。

.NET Framework3.0とは、.NET Framework2.0のライブラリに、以下の機能拡張をしたものということのようです。
  • Windows Presentation Foundation (WPF)
  • Windows Communication Foundation (WCF)
  • Windows Workflow Foundation (WF)
  • Windows CardSpace (WCS)
ですので、.NET Framework2.0で開発したアプリケーションは、何もしなくてもWindows Vista上で動作するということですね。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

.NETでのビルドの自動化

NAgileで始める実践アジャイル開発
第4回 ミッション:ビルドを自動化セヨ!(@IT)

このNAgileの連載は、登場人物がすっとぼけていてなかなか面白いですね。

さて、今回のテーマは.NETでのビルドの自動化です。

.NETでは、現在以下の2つのビルドエンジンが利用可能です。
  • MSBuild (.NET Framework2.0より)
  • NAnt (.NET Framework1.0より)
記事内では、両方のビルドエンジンの概要、拡張ライブラリ、資料へのインデックスがあり、参考になります。

私も、.NET Framework1.1の開発で、NAntを使いましたが、最初はてこずりましたが、一度作ってしまえば後はとても楽になりました。

まだ、ビルドの自動化をやってない方は、一度試してみてはいかがでしょうか?


feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/05

ソースコード内のコメントは何%がよいのか?

ソースコードのコメント率は20%を切ることが望ましい (小野和俊のブログ)

正直、ソースコードの「コメント率」というものを、今まで考えたことがありませんでした。他の人が、後からソースコードを読んだときに、わかりやすいコメントであればOKぐらいに考えていました。

あぁ、やっぱり、ヘタレSEだ。。。orz

まぁ、それはさておき。

この記事によると、ソースコードのコメント率は20%を切ることが望ましいとされています。一方、従来は、ソースコードのコメント率が50%を切るものは品質が悪いとされていました。

20%の理由としては、可読性やメンテナンス性があげられていますが、そもそも、コメントをつけなければ分からないようなコードを書くべきではないということのようです。数値自体は経験則っぽいですね。但し、公開されるAPIとトリッキーな実装については、コメントを付けるべきとされています。

確かに、コメントが多くなると、ソースコードとコメントの同期をとる作業に時間が取られてしまうので、コメントなしで内容を理解できるのは、いい状態ですね。

ただ、これには、コメントなしでも他のメンバーが理解できるようなソースを書くスキルがプログラマにあるということと、他のメンバーも、ソースコードを見るだけで内容を把握できるというスキルが必要になります。

技術力が高くない組織にとっては、ちょっとハードルが高いかも。。。


コメント!=ドキュメント(404 Blog Not Found)

こちらの記事では、コメントの付け方が昔と変わったのは、以下の理由とのこと。
  1. 言語仕様が変わり、変数名の長さなどの制限がなくなったり、便利な関数が増えた
  2. ソース内で、「コメント」と「ドキュメント」の分離が可能になった
2については、PerlのPODが始まりのようで、それがJavaDocなどに引き継がれたようですね。

この理由は納得です。

また、コメントを付けるべき場所については、あくまで自分が迷ったり勘違いした部分につけるべきで、他人が分かりにくそうな部分につけるのではないとのこと。

これは、Perl Best Practicesで以下のように述べられているそうです。
Comment that has puzzled you or tricked you.
あなたが迷ったり勘違いしたところをコメントせよ
ふーむ。コメントの付け方1つでも、いろいろあるんですね。

勉強になります。

ソースコードのカウントの方法については、小野和俊氏の記事内に、「コメント書うんた」が紹介されていました。なかなかよさそうなツールです。


(2006/09/05 19:37update)
文章の意味が逆になってる部分があり訂正しました。
asdfさんご指摘ありがとうございます!

feedpath tags: ,   generated by feedpath

MS-DOC互換のFreeDOS1.0リリース

無償で使えるMS-DOS互換 FreeDOS、ついに1.0に (MYCOM)

MS-DOC互換のFreeDOSのバージョン1.0がリリースされたとのこと。

「なぜ、今になってMS-DOSなの?」と思ったりしますが、MS-DOSの頃からのユーザだと、MS-DOSのアプリがたくさんあって、また使ってみたいと思うのでしょうか?例えばゲームとか。

ダウンロードは以下のサイトから。
これとは別に、以下のMS-DOS互換OSもあるとのこと。
feedpath tags:   generated by feedpath

2006/09/04

jQuery 開発者向けメモ

jQuery 開発者向けメモ

AjaxライブラリのjQueryのリファレンスが、日本語で提供されています。

うーん。すばらしい。

Ajaxライブラリまとめにも反映しました。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

Browzarの不完全なセキュリティ

閲覧履歴を残さないはずのブラウザ「Browzar」は不完全だった(GIGAZINE)

このブログでも、Browzarをご紹介したので、一応フォローアップしておきます。

閲覧履歴などを残さないはずのBrowzarが、不完全な作りのため、閲覧履歴が残ってしまうとのことです。

264kbというサイズは魅力ですが、それだったら、GIGAZINEでも紹介されている、OperaUSBPortable FireFox の方がよさそうですね。
feedpath tags:   generated by feedpath

オープンソースの生産性

サルでも生産性が上がるオープンソース

オープンソースプロジェクトは、商用プロジェクトより生産性が高いのかについて、面白い考え方が述べられています。

ちょこっと引用します。

なぜ、オープンソースの生産性は高いのか?

身も蓋もない答えを言ってしまおう。

生産性が充分高いプロジェクトしか手をつけられないからだ。

「生産性が充分高い」とはどういうことか、というと、「すでに他でうまく行っているプロジェクト」のことだ。

今まで上手く行ったオープンソースプロジェクトを見ると、一つの点に気がつく。

オリジナリティの欠如、だ。
そして、オープンソースのことを既存プロジェクトの「サルマネ」とまで言っています。

サルマネであるし、品質保証もしてないのだから、生産性が高くて当然とのこと。

いやぁ、おもしろい。

内容についての是非は、人によってあるかもしれませんが、一度、この記事を読んでみてください。


feedpath tags: ,   generated by feedpath

PDF出力用フリーソフト2

ライブPDFプリンタ (MOONGIFT)

先日、PDF出力用フリーソフトとして、pdf995とクセロPDFをご紹介しましたが、この2つは印刷時に広告がでて、ちょっとウザいんですよね。

それで、今回MOONGIFTにて紹介されている、「ライブPDFプリンタ」は、フリーソフトだし、広告も表示されず、日本語もOK。こういうのが欲しかったんですよね。

印刷時に、プリンタにライブPDFに指定することで、PDF出力することができます。

また、印刷時にはプレビュー画面が表示され、そこで、注釈やしおりなどの設定もできます。

ダウンロードは以下のサイトから。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

2006/09/01

野村総研がEclipse3.2用ドキュメントを無償公開

野村総研がオープンソースの統合開発環境「Eclipse3.2」の手順書やTIPSを無償公開 (IT Pro)

野村総研が、Eclipse3.2用のドキュメントを公開しました。

こんなの無償で公開していいの?と思うような内容です。

うーん、すばらしい。

公開ドキュメントには、以下のものがあります。
  1. Eclipse 3.2 設定・操作Tips集
  2. Eclipse3.2 利用ガイド(導入編)
  3. Eclipse3.2 利用ガイド(J2EEアプリケーション開発編)
  4. Eclipse3.2 TPTP利用ガイド
  5. Ant on Eclipse 利用ガイド
  6. Checkstyle利用ガイド
  7. Jlint利用ガイド
  8. Maven利用ガイド
  9. jcoverage(Cobertura) 利用ガイド
  10. FindBugs利用ガイド
  11. JUnit on eclipse 3.1(+djUnit)利用ガイド
  12. jsUnit利用ガイド
  13. CVS on RedHat Linux 環境構築ガイド
  14. CVS on Eclipse 利用ガイド

ダウンロードは、以下のサイトでできます。
feedpath tags: , ,   generated by feedpath

Web2.0時代の便利サービス集

Web2.0時代の便利サービス集

ただいま、はてなで注目の記事です。

2006/9/1 10:00時点で526人もブックマーク登録しています。

Web2.0のサービスって、たくさんあるんですねぇ。

自分では探しきれないので、こういうまとめサイトは助かりまね。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

訪問履歴を残さないWebブラウザ「Browzar」

訪問履歴を残さないWebブラウザ「Browzar」(IT Pro)

「Browzar」というブラウザのβ版が公開されています(Free)。

プライバシー情報を保存しないというのが最大の特徴ですね。
Browzarは「完全にプライバシを保護するために」(同社),履歴,キャッシュ,クッキーを保存せず,入力時の自動補完機能を使用しない。
プログラムサイズも、264kbと非常に小さいので、USBメモリにブックマークと一緒に持ち歩くと大変重宝しそう。旅行先とかインターネットカフェとか。

しかも、SSL認証のサイトも利用できましたし、GmailやGoogle Spreadsheetなどの、Ajaxを駆使するサイトの利用もできました。

レンダリングエンジンはIEなんですね。

Windows98SE以上、IE5.5以上が稼動条件になってます。

なお、Mac版、Linux版はまもなくリリース予定とのことです。

本家サイト
feedpath tags:   generated by feedpath

続きを読む "訪問履歴を残さないWebブラウザ「Browzar」" »

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから