2006/08/25

Web標準の教科書


本タイトル: Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト

コメント:
XHTMLとCSSの基本から応用までしっかり分かる本です。

実際にAjaxで開発をしていますが、AjaxではCSSの理解が必須ですが、この本で調べるだけで大体のことが分かってしまいます。非常に重宝してます。

参考までに私の使い方ですが、ざっと全体に目を通した後にインデックスから参照するという、リファレンス的な使い方をしています。

リファレンスとして使うには、ちょっと慣れが必要なのは残念ですが、内容はとてもいいと思います。

評価: stars

評価者: fnya

評価日付: 2006-08-25

画像(URL):

著者: 益子 貴寛

出版年月日: 2005-07

出版社: 秀和システム

ASIN: 4798010928

feedpath tags: , ,   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール