2006/08/28

Google,「Google Apps for Your Domain」のβ版サービス提供開始


グーグル、企業向けサービス「Google Apps for Your Domain」ベータを提供開始へ (CNET Japan)

Googleが、自社のドメインを使用できる「Google Apps for Your Domain」のβ版サービスを開始したとのこと。

提供されるサービスは以下の4つ。
  • Gmail (オンラインメール)
  • Google Talk (チャット)
  • Google Calendar (カレンダー共有)
  • Google Page Creator (HTMLエディタ)
自社のドメインを使用しつつも、ストレージの管理は全てGoogleがやってくれるという、規模の小さな企業ではとてもありがたいサービスになってますね。

ただ、情報セキュリティという面で不安になるところがありますが、機密情報をメールでやりとりすることはないと思うので、そんなに心配することもないのかなぁと思います。

そもそも、機密情報であれば、メール本文を暗号化するでしょうしね。

Google Calendarも公開するユーザを制限できるし、SSLで暗号化もできるし。(情報元→Google Calendarの使い方)

ただ、この記事を見てサービスを利用した場合に問題が起きても、責任はとれませんので、あしからず。
feedpath tags:   generated by feedpath


(2006.8.31追記)

グーグルに聞く、企業向けサービス「Google Apps for Your Domain」の今後 (CNET Javan)

Googleのエンタープライズ製品責任者のMatt Glotzbach氏のインタビュー記事。

「Google Apps for Your Domain」には、「Writely」や「Google Spreadsheets」も組み込む候補となっているようです。

今あるグループウェアとオフィススイートがGoogleだけでできてしまう時代が来るかもしれませんね。今のMicrosoft Officeは機能が多くなりすぎて、ほとんどの機能は使わない状態になってますし。

それに、無償というのが大きい。

資金力の乏しいベンチャーには、とても魅力的でしょうね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

なんとか招待してもらったのが3ヶ月?くらい前だったのに
通常のサービスになってしまった。ちょっと悔しい(笑)
gmailもgoogle calenderも便利に使ってます。

んたかさん、コメントありがとうございます!

私もGmailに招待してもらったのって、つい最近だったので、
登録制に移行して、微妙にさみしい(笑)。

Google Calenderを活用されてるんですね。
使うととっても楽しそうなのですが、なんせ
使う機会がないんですよねぇ。

スケジュールはシステム手帳という、なんとも
アナログな人間ですので。。。orz

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから