2006/08/23

Googleのサービスのレビューには、Googleの許可が必要?


GIGAZINEがGoogleブランド使用許諾を得るまでの物語 (GIGAZINE)

タイトルの通りですが、Googleサービスのレビューには、Googleの許諾が必要なようです。

Googleサービスのレビューを行っていたGIGAZINEに対して、以下のようなメールが届いたそうです。

要するに、Googleによる事前の許可なしに、GIGAZINEで「Googleの商標」「ロゴ」「ウェブページ」「スクリーンショット」などのGoogleを特徴づけるものを掲載しちゃだめですよ、というような内容でした。
それに、対してGIGAZINEで使用許諾申請をとったところ、許諾されたけど、以下のような制限がついたようです。
・記事中で「Google」というGoogleの商標は使ってもOK
・著しい加工をしないのであればGoogleのスクリーンショットも使用してOK
・でもGoogleのロゴだけ使うというのはダメ、今後も第3者に許可する予定はないです
うわぁ。

ということは、Googleの許諾がなければ、「Google」という単語を使うのもダメということ?

そんなバカな。

feedpath tags: , ,   generated by feedpath


(2006/08/24追記)

GIGAZINEがGoogleの使用許諾を受けなければいけなかった理由(特化ブログ)

どうも、Google Adsenseを申し込んでいる場合に、使用許諾が必要になるのかな?
要するに、今回の警告は、GIGAZINEがスクショを利用していた他にも、

1.GoogleAdsenseをGIGAZINEが利用していた。
2.第三者がGoogleAdsenseに「こいつ規約違反してんじゃね?」  と、スクショ掲載を指摘。

 という2つの条件が揃ってはじめて「メールを送る」という形で発せられたものと思われる。

というわけで、Googleと広告契約を結んでいない皆さんが Googleのスクショを貼ってレビューしても、 「こんにちは、Googleです。」とメールで挨拶される可能性は低いといえる。

 多分・・・(保証しません。)
 まぁ、申請するに越したことは無いですが。

Google自身が、条件を明示してくれるのが一番いいのですが、とりあえずは一安心?

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから