2006/08/28

Gmailをオンラインストレージにする


さて、先日Gmailが登録制に移行したことで、Gmailを使う方も増えてくると思います。

まだ、登録されていない方は、こちらからどうぞ。

そこで、Gmailをオンラインストレージとして利用する方法をご紹介しようと思います。(Googleはこの使用方法は推奨してないようですが(笑))

・GMail まとめサイト

・GMail Drive

上記サイトで紹介されている、「GMail Drive」を使用すると、Windowsのエクスプローラー上のドライブとして、Gmailを扱えます。

ファイルのドラッグ&ドロップもできるし、ファイルの直接編集なんかもできて大変便利。

ただ、日本語パッチをあてても、日本語のファイル名によっては処理がうまくできないこともあるので、一応心に留めて置いてください。私の場合は、「財務諸表.xls」がダメでした。日本語をアルファベットに変えたらうまくいきました。

また、Gmailの制限として、10MB以上のファイルは扱えませんので、ご注意を。

セットアップの方法は、「GMail Drive 1.0.10 日本語パッチ」に含まれる説明ファイルを参照してください。


・Gmail File Space

「GMailまとめサイト」では、「Gmail File Space」というFireFoxプラグインも紹介しています。こちらも、Gmailをオンラインストレージとして扱うことができます。

このプラグインをインストールすると、FireFox内で、FTPクライアントの感覚で、Gmailをオンラインストレージとして操作できます。

GMail Driveと違い、ファイルサイズが10MBを超える場合は、自動分割してくれます。


尚、Gmail File Space と、GMail Driveは、どちらもファイルをGmailのメールとして保存しますが、互換性はありません。



gDrive(MOONGIFT)

MacでGmailをオンラインストレージとして使用するには、このgDriveが使える模様。

手元にMac環境がないので試せてはいませんが。
feedpath tags: ,   generated by feedpath

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから