2006/07/03

米Microsoftが人員削減


マイクロソフト、約200名の人員を削減へ

Microsoftが人員削減とは珍しいですね。全部で214名とのこと。

でも、普通のリストラとは違っているようです。

Microsoftは今回職を失うことになる従業員に対して、同社内でできる新しい職や仕事を探すよう奨励している。定められた期限内に新しい職を発見できなければ、退職ということになり、規定の退職手当を受け取ることになるという。

社内で自分の職を見つければ退職しなくてもいいというのはユニークですね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール