« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

Googleが決済サービスの「Google Checkout」を提供開始

グーグル、待望の決済サービス「Google Checkout」を提供開始

いよいよGoogleが決済サービスまで踏み込んできました。

Google Checkout は、Googleのアカウントがあれば、ネット上で簡単にクレジット決済ができるというもの。

Google Checkoutを使用する商店は、1件につき20セントと、取引金額の2%をGoogleに支払う必要がある。Googleに広告を出している場合は値引きあり。

相場が分からないので、高いのか安いのかなんとも言えませんが。。。

しかし、インターネットの中でのGoogleの存在感は、ますます大きくなっていきますね。

そういえば、昔(?)、.NET Passportも決済ができるようになるという話があった気がするけど、どうなってるんだろう?その後、話を聞いてない気がします。。。

ちなみに、日本でのサービスは未定のようです。
Googleが決済サービス「Google Checkout」,日本での開始時期は未定

Flex2ついに発表

l無償版含むFlex 2登場、「アドビに1円も払わず本格的Webアプリを開発」

AdobeのFlash Playerで動作するWebアプリケーションを簡単に構築できる、リッチクライアントの本命の1つの「Adobe Flex 2」と、「Flash Player 9」が発表になりました。

Flexのバージョン1の時は値段が高すぎて手がでなかったですが、バージョン2では、無償版でもそこそこのアプリを作成可能な模様。

Flex1.5のときは、サーバの1CPUで、200万円以上もしました。これは普通じゃ手がでない価格です。まさに大企業向け。しかし、作成できるアプリケーションは見栄えのするものができます。詳細は以下のデモをご覧ください。
http://www.macromedia.com/devnet/flex/example_apps.html

無償のFlex2 SDKだけでもアプリケーションを作成でき、Webアプリとバックエンドサーバーを連携させる「Adobe Flex Data Services 2」も、1CPUまでなら無償の「Express」が使えるとのこと。

社内の小規模アプリケーションで試してみたいですねぇ。

なんか案件ないかな?

また、Adobe Flash Player 9 は、前バージョンと比べて、10倍もパフォーマンスが向上したとのこと。

うーん。ますます使ってみたい。

価格は以下の通り。

価格はFlex Builder 2が6万4900円。グラフなどを描画する「Adobe Flex Charting 2」は3万8900円。Flex Builder 2とFlex Charting 2のセット商品は9万7900円となっている。Flex Data Services 2はDepartmentalが78万円、Enterpriseが260万円。

2006/06/29

Ajaxなツール

巨大化するAjaxライブラリをシンプルにする新たな流れ

この記事の中から便利そうなものを2つほどピックアップ。

JQueryというAjaxライブラリがあるとのことですが、このライブラリは、prototype.jsよりも便利とのこと。どこら辺がダーティーなのかはよくわかりませんが。。。(紹介サイト

もう一つは、FireBugというFireFoxのプラグインです。このプラグインを使うと、JavaScriptでデバッグできます。(紹介サイト

尚、FireFoxのプラグインのJavaScriptのデバッガには、Venkman JavaScript Debuggerというものもあります。参考まで。

2006/06/27

Ruby.NETのベータ版直前版がリリース

Ruby.NETのベータ版直前版がリリースされた。

Rubyの勢いとどまることを知らず。

いつの間にやら、Ruby.NETというものが現れております。

どうやらオープンソースのようですね。

やっぱり、Rubyは勉強したほうがいいのかも。。。

上司をBCCに入れないメールはブロック

上司にBCCしないメールはブロック、HDEがフィルタリング製品

最近は業務が逼迫していて更新が滞ってます。スミマセン。

さて、上記記事のツールを使用すると、BCCに上司のメアドがないとブロックされるとのこと。

これだと、情報漏えいも防げるし、私用メールも激減するでしょうね。

なかなか面白いツールです。

でも、情報部門に強い権限がないと導入は難しそうですね。。。

2006/06/22

ウィキペディアを学術論文に引用

ウィキペディアの創設者、学術研究のための引用を止めるよう訴えかける

CNET Japanのスタッフブログより。

ウィキペディアの内容を学術論文で引用して、教師から落第点をもらったと、ウィキペディアの創始者のJimmy Wales氏に苦情のメールが寄せられているとのこと。

1週間に10通程度の苦情が寄せられているようですが、ウィキペディアの内容をそのまま学術論文に引用するなんて、ウィキペディアのことを知らなさすぎです。

学生などの若い世代では、インターネットの情報はいつでも正しいと思っているのかもしれませんね。

2006/06/21

GoogleMapにPinを立てる

Google Map に簡単にピンをうって友達に送ることができるサイト

Google Mapに簡単にピンをうって説明を付けた画面を知り合いに送ることができるサイトがあります。

次のようなリンクを作成できるのですが、これはなかなか重宝しそうなサービスですね。

http://www.pininthemap.com/5cdbcde261f333444

具体的なPinの作り方ですが、まずはGoogle MapでPinを立てたい建物やお店のリンクを取得します。

そのリンクを、"Enter US ZIP, or paste Google link "と書かれている横のテキストボックスに入力しEnterキーを押すと、該当のマップが表示されます。

そして、Pinを立てたい場所をクリックし、メッセージを入力してSaveするだけで、Pinの立ったURLを取得できます。

簡単簡単。

↓Pin in the Map
http://www.pininthemap.com/

2006/06/19

Yahoo!検索に入力補助機能

Yahoo!検索 - キーワード補助

Yahoo!の検索に、いつの間にかGoogleサジェストと同様の入力補助機能がついてます。

知らなかった。。。

Multiple Explorers

Multiple Explorers

IEの3、4、5.01、5.5SP2を、PCにインストールすることなく実行できるナイスなツールです。

とりあえず1つだけ使ってみましたが、全く普通のIEでした。

すごいですね。

テストで大活躍しそうです。

本家サイト

国産検索エンジン開発プロジェクト

「Google独占にはさせない」--国産検索エンジン開発へ、産学官が一致団結

経済産業省が音頭を取って、国産検索エンジンの開発プロジェクトが始動するとのこと。

何を今更という気もしますが。。。

作るものは。。。

コンソーシアムが目指すのは、今後ますます増えると見られる画像や動画の検索・解析ができるエンジンの開発だ。

だそうです。で、

「Googleと正面切って戦っても意味がない。Googleがまだ提供していない新しい領域を開拓したい」

とのこと。

うーん。テキスト検索でGoogleに対抗できなければ、意味がない気がするのですが。ネット上の情報リソースの多くはテキストなのですから。

次の時代は、テキスト検索より画像・動画検索が中心になるという読みなのでしょうか。。。

しかも。。。

3~5年後の実用化を目指す。

遅すぎです(笑)。

3年もあれば、Googleは余裕で画像・動画検索サービスを提供するでしょうに。

始まる前からケチを付けるのは何ですが、このプロジェクトは意味あるんでしょうか。。。

2006/06/16

ウィキペディアの訪問者数

「ウィキペディア」訪問者が1月から200万人増加、推定視聴ページ数は2倍に

フリー百科事典「ウィキペディア」の訪問者が、2006/5の1ヶ月で約661万人とのこと。

私もよく利用しますが、すごい人気ですね。

ウィキペディア

2006/06/14

Google Web Toolkit でAjaxをJavaで開発

JavaをAjaxに変換するグーグルのGWTを使ってみよう

Googleが提供する、Google Web Toolkitは非常に興味深いツールですね。

開発自体は生産性の高いJavaで独自環境を使用して開発し、実行前にJavaScriptにコンパイラで変換するというアプローチを取っています。

日本語も問題なく使えるようですし、面白いです。

日本ではGoogleよりYahoo!検索が人気

Yahoo!がGoogleより人気の日本、なぜと頭をひねる

ネット視聴率調査のネットレイティングズによると、日本ではGoogleよりYahoo!検索の方が圧倒的にシェアがあるとのこと。

日本では、Yahoo!検索のシェアは64.5%、Googleが34.7%。

欧米では、Googleの利用率が50~70%以上あるので対照的。

Yahoo!の何でもそろうポータル戦略がうまくいっていることが理由のようです。

確かに、Yahoo!のサービスは便利ですからね。私も、いろいろ利用させて頂いてます。

2006/06/13

続・Windows Vistaは資源食い

先日、「Windows Vistaは資源食い」という記事を掲載しましたが、その時は最低メモリが512MBだとお伝えしました。

しかし、Windows Vistaで採用されるインターフェースの「Windows Aero」について、以下の記事がありました。

MSが心配する「ビジネスPCにVistaはいらない」の声

Windows Aeroをフル機能で利用するには高性能なPCが必要だ。Vistaを動作させるための最低のシステム要件は、Windows XPが動作するPCで、最新のCPU、512MB以上のメモリ、DirectX 9クラスのグラフィックスプロセッサを備えること。だが、この最低要件ではWindows Aeroは利用できない。Windows Aeroを使うには「Windows Vista Display Driver Model」をサポートするグラフィックスプロセッサ、1GB以上のメモリなどが必要とされる。

最新のCPU,1GB以上のメモリ、特定用途のグラフィックス用プロセッサが必要とは。。。

いくらなんでも資源を使いすぎでしょう。

Windows Vistaにも興味はあったのですが、自宅PCはあと2年はWindows XPかな。

ハードが十分に進歩してから移行しようかと思います。

別にインターフェースが新しくなくても十分使えますので。

2006/06/12

Eclipseで使えるメトリクス計測ツール

Eclipseで使えるメトリクス計測ツール

まだ詳しくは見ていませんが、結構使えそうなプラグインです。

2006/06/09

FireFoxのブックマークや履歴を共有

グーグル、Firefoxのブックマークや履歴などを同期するプラグイン

Googleが、FireFoxのブックマークや履歴を、複数のPCで共有できる、Google Browser Sync プラグインを公開したとのこと。

Google Browser SyncはFirefoxのブックマークや履歴のほか、クッキー、保存したパスワード、開いたタブやウィンドウを保存して、ほかのPCのFirefoxでも利用できるようにするものだ。

便利だけど、大丈夫?という気もしますが。。。

マインドマップツール・JUDE/Think!発売

マインドマップツール「JUDE/Think!」発売、チェンジビジョン

UMLツールのJUDE Professional以上についていた、マインドマップ機能を独立した製品にした、JUDE/Think!が販売開始です。

1ライセンス3000円也。20日間の無料評価も可能。

値段も安くて、見栄えもいいですね。

ただ、今はフリーのFreeMindで結構満足しているので、購入まではないかなぁ。

2006/06/08

Google Spreadsheet

グーグル、「Microsoft Office」を狙う戦略を展開中

「Google Spreadsheet」ファーストインプレッション

GoogleがSpreadsheetのWebアプリケーションを公開したとのこと。

長所・短所は、2番目の記事にまとめられていますが、機能は限定されるけど、インターネットの利点を生かした無料アプリケーションといったところでしょうか。

機能自体がExcelを超えることはないにしても、Googleには頑張って欲しいところです。インターネットの可能性を見せて欲しいですね。

2006/06/07

ブログ更新後、最短40秒で検索可能なブログサーチ

記事更新から最短40秒で更新するFC2ブログサーチ、βリリース

なんとも、情報のアップデートが早いブログサーチがでてきたものです。

でも、どんな仕組みになってるんだろ?

まさか、30秒毎に各サイトのRSSをチェックにいってるんじゃないよね?

DDos攻撃

いくらなんでも、それはないか。。。

ちなみに、このブログは検索にヒットしませんでした。(T_T;

2006/06/06

米Google、Ajaxな検索用API公開

米グーグル、Ajaxを用いた検索用APIのベータ版を公開

このAPIを使用することで、GoogleのWeb,Video,Localを検索できるようになるとのこと。

まだ、ベータ版で、正式サービス公開時にはインターフェースが変わる可能性があるようですが、面白そうですね。

Google AJAX Search API (Beta)

Windows Vistaは資源食い

Vista新UI「Aero」が与えるバッテリ駆動時間への影響

Windows Vistaは、Windows XPと比べるとかなりバッテリーを消費する模様。

匿名希望のあるハードウェアメーカーが社内テストを実施したところ、Vistaが「通常電源」モードに設定されているとバッテリ駆動時間が顕著に低下したという。

しかも。。。

5月に明らかにされたVistaのシステム要件では、これまでずっと提唱されてきた容量と変わらず512Mバイトのメモリが必須になっていた。

これは知りませんでしたが、512MBのメモリが必須ということは、快適に動作させるには、1GB以上のメモリが必要そうですね。

うーん。そんな資源食いなリッチインターフェースより、軽くてサクサク動いて、安全で、安定しているOSの方が欲しいのですが。。。

AjaxなWebメール

NECソフト、Ajaxベースの最新版ウェブメールソフト「WitchyMail V2.0」

Ajaxを活用したWebメールソフトを、NECソフトが開発したとのこと。

しかも、意外に安い。

NECソフトは6月5日、Ajaxベースの最新版ウェブメールソフト「WitchyMail V2.0」の販売を7月1日に開始すると発表した。税別価格は、96万円(250ユーザー)からとする。

Ajaxも、どんどん当たり前の技術になってきましたね。

2006/06/05

Red Hut Linuxで99.999%の稼働率のブレードサーバ

日立、システム稼働率99.9999%のキャリア向けNGNブレードサーバ「TC8000」

99.999%なんて、一体どんなレベルなんでしょ?

障害発生時の切り替えのためのサービス停止時間が約1秒ですよ!

すごすぎです。

価格は個別見積もりのようですが、いくらぐらいなんでしょうね?

きっと、億は下らないんでしょうね。(当たり前?)

2006/06/02

ExcelでWebアプリ作成

ExcelでWebアプリケーションを簡単作成「XCute」

Excelで作ったアプリケーションを、Webアプリに変換してくれるXCuteというツールが、マイクロラボという企業から提供されているとのこと。

面白いツールですね。

でも、どの位のレベルのWebアプリが作れるのかが知りたいところです。

2006/06/01

日本IBMが仮想化技術を使用したシンクライアントを提供開始

日本IBMが仮想化技術を活用したシン・クライアント、100台で4000万円から

シンクライアントというと、個人にPCを配布するより安くなるイメージがあったのですが、そういう訳でもないようですね。

1台あたりのコストが40万円ほどですか。。。

となると、資源の集中管理による管理コストの低減と、データを個人のPCに持たないというセキュリティの確保という点が、採用理由になるでしょうか。

仮想化技術もどんどん進歩してますね。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから