2006/05/09

Seasar入門 はじめてのDI&AOP


stars わかりやすい

今度のJavaの開発で、DIコンテナがどうしても使いたくて、国産オープンソースであり、日経関係で受賞して注目度の高いSeasar2の本を読んでみました。

最初はDIコンテナだけ使えればいいやと思っていましたが、読んでいく内にAOP(アスペクト指向プログラミング)も是非使いたいと思うようになりました。

AOPを使えば、クラス間で共通の処理を、クラスの実装から除くことができるのがとてもGood。できることは、例えば以下のようなもの。

  • ログ処理
  • 例外処理
  • トランザクション処理
  • 共通のセキュリティ処理

これらを、クラスに実装しなくても、アスペクトで処理を織り込むことで、実装したのと同じ効果が得られるのは、とても効率のいいやり方ですね。他にも、JSFやO/Rマッピングとかもできるし、Strutsなどとも連携可能です。すばらしい。

DIコンテナとしては、Springの方が有名なのですが、パフォーマンスはSeasar2の方が上のようです。


また、Seasar2は国内で商用サポートも提供されているので、安心感がありますね(該当記事)。

hReview by fnya ,  2006/08/22

photo
Seasar入門 はじめてのDI&AOP
須賀 幸次 木村 聡 西川 麗
ソフトバンククリエイティブ 2006-02-25

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから