2006/05/14

要求を仕様化する技術・表現する技術


stars 実際に役に立ちました

この本は、システム開発において要求仕様書を作成する大切さと、その方法が記されています。

システム開発において、顧客がシステムに対する要求というのが重要なのは当然ですが、その具体的な方法がよく分かっていませんでした。

この本では、顧客の要求を、要求と仕様の2段階で管理し、そしてExcelでどのようにまとめるかといった具体的な方法まで載っています。

こういった本が以前から欲しかったのですが、なかなか手に入りませんでした。

折角手に入ったので、今回のお仕事に活用しようと思っています。


(2006/08/22追記)
今回の開発で、うちの会社(たぶん全体)としては初めて要求仕様書の作成に取り組みました。

要求仕様書の作成に当たっては、事前に関係者に本書を読んでもらい、その上で本書をベースに規約を作成して取り込みました。

今まで、あいまいなやり取りをしていた部分が、要求仕様書として、仕様を目に見える形にすることで、打ち合わせでも活発な意見が出て、システムの仕様作成にとても役に立ちました。

ただ、本書では、要求仕様書と画面仕様書を作成するように書かれていましたが、実際の開発では、画面仕様書はなくてもよかったです。要求仕様書+外部設計書で十分でした。

まあ、あくまで、うちの会社でのことなので、会社ごとの開発スタイルによって、画面仕様書の作成の必要性は変わってくると思います。

hReview by fnya ,  2006/08/22


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから