2006/05/18

Javaオープンソース化の方向へ


「あとは方法を検討するだけ」--サンがJavaのオープンソース化を約束

Javaがオープンソース化するといいことって何でしょうね。

何か問題があったときは、ソースを修正して対応ができるということでしょうか。

でも、実際の開発では、Javaに問題があるなら、その部分を回避するような気が。

Javaに問題があるかどうかの切り分けを行うために、オープンソース化が必要なのかなぁ。

バージョン間の非互換が起きないように、オープンソース化を行ってこなかった、Sunの考えは理解できるんですけどねぇ。

うーん。私のレベルじゃ、オープンソース化のメリットが見えてきません。。。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから