« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

Webページの高速表示

Blowster

私的に、久々の大ヒットソフトです。

Webページを開くと、リンク先をキャッシュで保存して、アイコンにマウスを当てると、ポップアップでリンク先のページが表示されます。しかも早い。

ブラウザのプラグインとして動作して、IEでもFireFoxでも使えます。

いろいろなことを調べているときって、ちょっと見て不要だなと判断できるサイトも少なくないので、こういったソフトはとても役に立ちますね。

情報元は以下の記事です。

手首がお疲れの方に--Browsterのブラウザ・プラグイン

情報元はCNETのスタッフブログなので、そんなに怪しいソフトではないと思われますので、ご安心を。

JavaScriptの高速化

Shibuya.js Technical Talk #1 を終えて。

JavaScriptの実行を高速化するTipsがまとめられた、パワーポイントの資料がダウンロード可能になってます。

いやぁ、prototype.jsのわんぱくな関数は参考になりました。使い方によっては、300倍も速度が遅くなるとは。。。

情報元は、以下の記事です。

“CGUI” 消費者が作り出すUIの時代突入

2006/05/30

更新料無料のウィルスソフト

ソースネクスト、ウイルス対策ソフトの年間更新料を0円に

7/6から、「ウィルスセキュリティZERO」というウィルス対策ソフトが出荷されるとのこと。

大きな特徴が、ウィルスの更新に更新料がいらないということ。

通常のウィルス対策ソフトだと、毎年更新料を払わないと、ウィルス定義を最新にできません。

このソフトだと、更新料が無料なだけでなく、サポート期間も、リリース時のOSがMicrosoftによりサポートされる限り続くようです。

企業ユーザはともかく、個人ユーザには朗報ですね。

ただ、このビジネスモデルが10年後も続いているか不安はありますが(笑)。

2006/05/29

Windows Vista さらに出荷遅れ?

『Vista』出荷開始さらに遅れ? Ballmer 氏が示唆

出荷開始時期については、これまで月単位で発表していたが、第2ベータ版に対するフィードバックをすべて厳密に評価する機会を得た。したがって、その後で [出荷日を] を予定通りとするか数週間延ばすかを決めたい

うーん。確かに品質は大事なのですが、約束できないスケジュールなら最初から公開しない方がいいと思うのですが。公開するなら、多少長くても確実なスケジュールを公開してもらいたいものですね。

2006/05/26

Eclipse上で動くJBuilder

EclipseベースのJBuilder、2006年第4四半期に登場予定

2006年第4四半期に登場する、次期JBuilderはEclipse上で動くとのこと。

オープンソース化の波は、すごいものがありますね。

2006/05/25

JSEclipse

JSEclipse

EclipseのプラグインのJavaScriptエディタだそうです。

JSEclipseにはコード補完、アウトライン機能がある。ドットを打った段階で、次の入力内容が一覧表示される。prototype.jsやscript.aculo.usのクラス、更にYahooフレームワークがサポートされている。

結構よさげ。

(2006.5.29追記)
フリーなのは非商用利用だけですね。残念。

2006/05/24

Googleビデオ広告配信へ

グーグル、ビデオ広告配信サービスへ--米紙報道

Googleがビデオ広告の配信の発表を今週するとのこと。

従来の画像よりは、ビデオの方がいろいろな情報を伝えられそうです。

でも、それによってGoogleの検索結果表示が遅くなるのはイヤですね。

どんな感じになるんでしょうね。

これまで、ビデオ広告を掲載しようとするサイトは一般に、広告主と一対一で条件を交渉する必要があった。それに対して、Googleではテキスト広告などですでに使われている自動入札システムを利用する予定で、いずれテキスト広告、ディスプレイ広告、ビデオ広告を一括して入札できるようにしていくという。

広告主に優しそう。

Java Tips

@IT Java Tips

こんなのがあったんですね。

結構便利そう。

2006/05/23

日本に根付いた製品開発を――Microsoftが新会社設立

日本に根付いた製品開発を――Microsoftが新会社設立

昨日は、時間に追われていて更新できませんでした。

失礼いたしました。

本日は、Microsoftが日本向けの製品を作るための会社を設立したとのお話です。

資本金は1000万円ながら、従業員は約350人とのこと。

結構、大きいですね。

社名は、「マイクロソフト ディベロップメント株式会社」とのこと。

どんな製品を出してくれるのでしょう。

ちょっと楽しみ。

2006/05/18

Javaオープンソース化の方向へ

「あとは方法を検討するだけ」--サンがJavaのオープンソース化を約束

Javaがオープンソース化するといいことって何でしょうね。

何か問題があったときは、ソースを修正して対応ができるということでしょうか。

でも、実際の開発では、Javaに問題があるなら、その部分を回避するような気が。

Javaに問題があるかどうかの切り分けを行うために、オープンソース化が必要なのかなぁ。

バージョン間の非互換が起きないように、オープンソース化を行ってこなかった、Sunの考えは理解できるんですけどねぇ。

うーん。私のレベルじゃ、オープンソース化のメリットが見えてきません。。。

Yahoo! ポータル、より便利な「Web 2.0」体験が可能に

Yahoo! ポータル、より便利な「Web 2.0」体験が可能に

まだ、プレビュー版ですが、Web2.0なポータルを提供開始したとのこと。

ページの必要な部分だけが更新される仕組みは、やっぱり使っていて便利ですね。

あらためて、これからのサイトは、Web2.0の方向に進むんだろうなぁ、と思いました。

2006/05/17

ヤマトリース、Ajaxサイト構築

ヤマトリース、Ajax使いコスト5分の1で中古車売買サイトを構築

Ajaxも大分一般的になってきましたね。

ただ、記事の中に気になった部分が。。。

Ajaxは、検索サイト大手の米Googleが「Google マップ」で採用するなど、個人向けWebサイトの表現力を高める技術として注目を集めている。今後は、安価に簡易Webシステムを作れる技術として、企業情報システムでの採用も広がりそうだ。

安価に簡単に?

安くて優秀なコンポーネントがあれば別だけど、実際はコストがかかり難度が高くなるのでは?

また、市販のコンポーネントを使うと、今度は自由な画面を作れないというジレンマも起きてくるかと思われ。

安価に簡単という視点でAjaxを採用すると、「思ったことができないし、難しくてコストがかかるじゃないか!」ってな話になりそうです。

2006/05/16

SQL CLR

SQL CLRの仕組みとメリットを理解しよう

SQL Server2005で導入された、SQL CLRの解説記事です。

SQL CLRとは、SQL Serverに、.NETのCLR(Common Language Runtime:共通言語ランライム)を統合したもので、ストアドプロシージャをC#やVB.NETで記述可能になるものです。

いい感じな部分を引用します。

C#やVisual Basic .NETといった言語でストアドプロシージャやユーザー定義関数、トリガといったデータベース・プログラムを記述できます。

クライアントはSQL CLRで作成されたことを意識する必要はなく、Transact-SQLで作成されたプログラムと同様の呼び出しを行うことができます。

独自開発のライブラリ群の利用も容易に行えるため、コード資産の有効活用という点でも優れています。

Visual Studio 2005を利用してSQL CLRの開発を行うことにより、デバッグやコーディング支援、プロジェクト単位での管理、コードの履歴管理など、生産性を向上させる各種機能の利用が可能となります。

SQL CLRはSQL Serverと同一プロセス上で実行されます。このため、外部プログラムからのアクセスに比べ、非常に高速な処理が可能となります。

うーむ。なかなか、いい感じ。

SQL Server2005を使うなら、SQL CLRは検討の価値有りですね。

オープンソース情報データベース

OSS iPedia

オープンソースの導入実績や、性能評価などが掲載された、オープンソース情報データベースです。

こういう情報が欲しかったんですよねぇ。

なお、情報元は以下の記事。

オープンソース化でライセンス料をCPUに回すべき?

2006/05/15

VB6のダウンロード終了日間近

Visual Basic 6.0のダウンロード終了日が近づいてきました

6/30で、MSDNからのVB6のダウンロードが終了になるとのこと。

うーん。

いろいろな事情で、まだVB6を使っているユーザがいるのでしょうが、.NETに移行した方がいいことが多いでしょうに。

やっぱり、お金と教育がネックになってるんでしょうか。。。

2006/05/14

要求を仕様化する技術・表現する技術

stars 実際に役に立ちました

この本は、システム開発において要求仕様書を作成する大切さと、その方法が記されています。

システム開発において、顧客がシステムに対する要求というのが重要なのは当然ですが、その具体的な方法がよく分かっていませんでした。

この本では、顧客の要求を、要求と仕様の2段階で管理し、そしてExcelでどのようにまとめるかといった具体的な方法まで載っています。

こういった本が以前から欲しかったのですが、なかなか手に入りませんでした。

折角手に入ったので、今回のお仕事に活用しようと思っています。


(2006/08/22追記)
今回の開発で、うちの会社(たぶん全体)としては初めて要求仕様書の作成に取り組みました。

要求仕様書の作成に当たっては、事前に関係者に本書を読んでもらい、その上で本書をベースに規約を作成して取り込みました。

今まで、あいまいなやり取りをしていた部分が、要求仕様書として、仕様を目に見える形にすることで、打ち合わせでも活発な意見が出て、システムの仕様作成にとても役に立ちました。

ただ、本書では、要求仕様書と画面仕様書を作成するように書かれていましたが、実際の開発では、画面仕様書はなくてもよかったです。要求仕様書+外部設計書で十分でした。

まあ、あくまで、うちの会社でのことなので、会社ごとの開発スタイルによって、画面仕様書の作成の必要性は変わってくると思います。

hReview by fnya ,  2006/08/22

2006/05/11

REST

REST入門

最近、気になっている技術にRESTというものがあります。

Webサービスの一つの方法のようですが、SOAPよりも簡単だとのこと。

Amazonでも、WebサービスはSOAPとRESTの両方用意しているとのこと。

まだ、上記ブログの説明を読みきっていませんが、今後Webサービスの1つの流れになるやもしれません。

ちなみに、Axis(JavaのオープンソースのWebサービスツール)の最新バージョンであるAxis2でも、RESTがサポートされるようになったようですね。

Apache Axis2 not only supports SOAP 1.1 and SOAP 1.2, but it also has integrated support for the widely popular REST style of Web services: the same business logic implementation can offer both a WS-* style interface as well as a REST style interface simultaneously.

あ、英文を引用してますが、私が英語が得意なわけではないのであしからず(笑)。

2006/05/10

全事務職員がLinuxデスクトップを使用している町役場

「全事務職員がLinuxデスクトップを使用している町役場」は実在する

栃木県二宮町役場のお話ですが、すごいですねこれは。

町役場の事務用パソコン約140台をLinuxに置き換えて、すべてオープンソースで業務を行う実験を行っているとのこと。

WindowsからLinuxへの移行は、結構慣れの部分が大きく、慣れればLinuxでもなんとかなるというのが職員の感想のようです。

まあ、そんなものかもしれませんね。

PHP最適化

ゼンド、PHP最適化「Zend Optimizer 3」で従来比40%の高速化を実現

私はPHPは使ってないのでアレですが、無償の最適化モジュールの「Zend Optimizer3」を使うだけで、実行処理時間が数%~数十%短くなるとのこと。

PHP環境では試さない手はないですね。

なお、PHP5.1にも対応とのこと。

2006/05/09

Spring入門

stars 実際にはSpringを使わなかったけど、わかりやすい

DIコンテナは使いたいけど、国産のSeasar2ではオフショア開発では難しいかなと思い、Springの本も読んでみました。

SpringもSeasar2と同様に、DIコンテナ+AOP の機能を持っていて、StrutsやHibernateなどとも連携ができます。そして、世界的に利用されているオープンソースになります。

この本は、いろんな概念が分かりやすく説明されているだけでなく、著者が読者に語りかけるような文体で親しみやすいですね。

この本で役に立ったのは、AOPには2つのタイプがあるという説明でした。タイプにより、実行速度やできることが変わってくることが分かったことです。この説明を読んで、やっぱりSeasar2を使おうかなぁと思っています。

hReview by fnya ,  2006/08/22

Seasar入門 はじめてのDI&AOP

stars わかりやすい

今度のJavaの開発で、DIコンテナがどうしても使いたくて、国産オープンソースであり、日経関係で受賞して注目度の高いSeasar2の本を読んでみました。

最初はDIコンテナだけ使えればいいやと思っていましたが、読んでいく内にAOP(アスペクト指向プログラミング)も是非使いたいと思うようになりました。

AOPを使えば、クラス間で共通の処理を、クラスの実装から除くことができるのがとてもGood。できることは、例えば以下のようなもの。

  • ログ処理
  • 例外処理
  • トランザクション処理
  • 共通のセキュリティ処理

これらを、クラスに実装しなくても、アスペクトで処理を織り込むことで、実装したのと同じ効果が得られるのは、とても効率のいいやり方ですね。他にも、JSFやO/Rマッピングとかもできるし、Strutsなどとも連携可能です。すばらしい。

DIコンテナとしては、Springの方が有名なのですが、パフォーマンスはSeasar2の方が上のようです。


また、Seasar2は国内で商用サポートも提供されているので、安心感がありますね(該当記事)。

hReview by fnya ,  2006/08/22

photo
Seasar入門 はじめてのDI&AOP
須賀 幸次 木村 聡 西川 麗
ソフトバンククリエイティブ 2006-02-25

見える検索エンジン

見える検索エンジン「MARS FLAG」、正式サービス開始

MRS FLAGは、日本発の検索エンジンで、検索結果にサイトのトップページの画像が表示されるとのこと。

ちょっと使ってみたところ、確かにおもしろい。

おもしろいけど。。。

トップページの画像が検索結果で見れるということの価値が、私にはイマイチわかりませんでした。あと検索結果にヒットする内容がまだ少ないという印象ですね。検索結果については、時間が経てば増えていくでしょうが。。。

興味のある方は、ご覧ください。

2006/05/08

Borland、従業員300人を削減

Borland、従業員300人を削減

Borlandが社員の20%にあたる300人をリストラとのこと。(でもこの記事なんで3/3の発表を今頃取り上げてるんだろう?)

理由は以下の通り。

今回のリストラは、アプリケーションライフサイクル管理市場に照準を当てる戦略を強化し、ソフト配信最適化(Software Delivery Optimization)構想を推進するのが目的だと同社は説明。

しかし、そんなにリストラして、IDEの新会社設立の人員はまかなえるのでしょうか?(該当記事

他人事ながら、ちょっと心配。

2006/05/02

アーキテクトへの道

アーキテクトへの道

MSDNブログより。

Microsoftのサイトの中に、アーキテクトセンターという、ITアーキテクト向けのサイトがあるとのこと。

ちょっと見てみましたが、なかなかためになりそうなことが載っていました。例えば、.NETのスケーラビリティを向上させる方法とか、ITアーキテクトを目指す人のための連載記事などがあります。

興味を持たれた方は、ぜひご覧ください。

2006/05/01

Googleが3Dデザインツールを無償公開

グーグル、今度は3Dデザインツール「Google SketchUp」を無償公開

Googleが、家などの3Dモデリングができる、「Google Sketch Up」を無償公開したとのこと(個人利用)。商用利用の「Sketch Up Pro」は、495ドル。

画像を見る限り、なかなかしっかりした家の画像が作れるようです。

また、この家の画像を、Google Earth上に配置できるとのこと。

自分ではやらないでしょうが、なかなか面白い内容ですね。

JavaScriptデバッガ

JavaプログラマはAjaxに乗るべきか

情報元は上記記事なのですが、この記事の中でJavaScriptのデバッガが紹介されています。

デバッガとして必要な、ブレークポイントの設定、ステップ実行、値の参照などができます。Mozilla系のブラウザのみの対応ですが、こういったのが欲しかったんですよね。

JavaScriptデバッガ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから