2006/04/06

Mono1.2β版公開


ノベル、「Mono 1.2」のベータプログラムを開始--.NETアプリのLinux移植を容易に

Monoは、Linux上で.NETのアプリケーションを動作させることができるフレームワークのことですが、今までは「どうせ中途半端なものだろう」くらいに思っていたのですが、少し認識が変わりました。

以下、記事より引用。

Monoでは、Microsoft .NET開発フレームワークのグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)部分である「Windows.Forms API」をフルにサポート。

このベータリリースは、.NET 1.1を完全にサポートし、部分的に2.0にも対応する。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール