2006/04/03

Javaから見たRuby on Rails


Java+Strutsの視点からRailsを捉える

JavaのStrutsと、今注目のRuby on Railsの比較記事です。

記事からすると、Ruby on RailsとStrutsの違いは、Ruby on Railsの方が、自由度は低いけれども簡単に作成できるという感じでしょうか。もちろん、Strutsの方が長い期間使われているので完成度は高いようですが。

知らなかったのですが、Ruby on RailsはAjaxに標準対応したフレームワークであり、また統合開発環境もEclipseのプラグインとして提供されているということです(RadRails)。

Ruby on Railsは、やはり注目ですね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール