2006/04/23

AJAX Webアプリケーション アイデアブック


stars Ajaxの基本が良く分かる

最近、Ajax関連の書籍も大分充実してきましたね。

この本は、Ajaxの基本から応用まで詳しい説明があり、なかなかGoodでした。

特に参考になったのが、イベントリスナーという考え方です。

今まで、JavaScriptでイベント処理をしようとする際には、以下のように記述していたと思います。

<input type=\"button\" value=\"sample\" onclick=\"funcName()\" />


これは、イベントハンドラーと呼ばれるやり方になります。

ではイベントリスナーはどうするのかというと、以下のようなタグがあったとします。

<input type=\"button\" value=\"sample\" id=\"sample\" />


このときに、JavaScriptで以下のような処理を記述します(FireForx)。

var samp = document.getElementById(\'sample\');
samp.addEventListener(\'click\', funcName, false);


こうすることで、タグに対して後からイベントを追加することができます。

これは、W3C DOMイベントハンドリングというもので、細かい制御もでき、今後のブラウザはW3C DOM準拠になることから、W3C DOMイベントハンドリングを採用するのが望ましいということです。

なかなか参考になりました。

hReview by fnya ,  2006/08/22

photo
AJAX Webアプリケーション アイデアブック
羽田野 太巳
秀和システム 2005-12-09

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから