2006/03/30

OpenLaszloの導入実績記事


Accessの操作感を再現した“OpenLaszlo”

以前も取り上げたことがある(→こちら)、リッチクライアントのOpenLaszloの導入実績が紹介されている記事です。

記事によると、以前のバージョンのOpenLazloでは、マルチバイトが扱えないとか、開発環境がないとか問題があったようですが、現在は、マルチバイトも扱えるし、Eclipseのプラグインも提供されているとのこと。

しかも。。。

次のメジャーバージョンアップ(2006年12月のリリース予定。バージョン名はおそらく4.xとなる)で1つのソースコードからFlashとAjaxのページを出力する機能を実装してくる

日本でも実績もあることで、OpenLaszloをシステム構築時の選択肢に加えやすくなりましたね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール