2006/02/10

Delphi,JBuilder売却へ


米ボーランドがIDE事業を売却、「Delphi」はどこへ

びっくりニュース。

米ボーランドは2月8日、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)事業の推進のために、統合開発環境(IDE)の一部事業を売却する計画を発表した。売却を計画しているのは「Delphi」「C# Builder」「C++ Builder」を含む「Borland Developer Studio」と、「JBuilder」で、売却先を検討している。

Delphiは私は縁がなかったですが、結構ユーザ数がいるのでは?

JBuilderはJavaのIDEですが、JavaのGUIアプリケーションを作成できる有力なツールを他に知りません。Web系であればEclipseやWebSphereがありますが。

売却先がしっかりした製品開発とサポートを提供してくれればいいのですが、どうなるんでしょう。既存ユーザは不安ですね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから