2006/01/23

Thunderbird 1.5正式リリース


オープンソースのメール・クライアントThunderbird 1.5,日本語版も同時に正式リリース

Thunderbird 1.5が正式リリースされました。

自動更新機能、アドレス帳、RSSリーダーなどが強化されているとのこと。

ただし、OutlookやOutlook Expressとやりとりすると、添付ファイル名で問題が起きることがあるとのこと。これはThunderbirdの方が標準仕様にのっとっているのでバグではないですが、回避するためのパッチが提供されています。詳細はこちらをご覧ください。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール