2006/01/22

電子メールと仕事の特徴


電子メールと仕事の特徴

私のお気に入りの、ソフトウェアエンジニアのためのホームページというサイトの記事です。この記事はメールに対する態度が、仕事とどのように関係しているか述べられています。

送られてきたメールに対して殆どリプライしない人がいます。もちろん、明らかに回答を求められているメールに対しては、リプライしないわけには行きませんが、必ずしも“明確に”リプライが求められていないとなると、全くリプライすることなく、読み捨てるわけです。

よくいますねぇ、メールに対してリプライしない人。Cc:で送られたメールではなく、To:に自分の名前が入っているのにリプライしないんですよね。それも、多数のメンバーに同報で送ったわけではなく、1~2人宛てに送っているのに。「シカトかよ!」って思ったりします(笑)。

そういう人は、

人から送られてきたメールに対しても、送り手がそのメールに対する「反応」を期待しているとは、考えもしないのです。

こんな感じなのでしょうね。

別に感謝されることを期待しているわけではなくても、ちょっと「ありがとう」とか「参考になった」というメールが返ってくるだけで、気持ちも変わってきますし、また新しい情報を見つけてあげようという気持ちになるものです。

そうそう、その通り(笑)。

あとメールをためてしまう人についても書かれています。今のスピードの時代に、メールを1日分まとめて夕方にリプライする人はいないとは思いますが。もしかして、いるのかな。メールは、もらったらその都度リプライしていかないと、逆に大変だと思うのですが。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール