2006/01/23

マイクロソフト、共有コンピュータの管理ツールを無償配布開始


マイクロソフト、共有コンピュータの管理ツールを無償配布開始

Microsoft Shared Computer Toolkit が公開になったとのこと。このツールの機能は以下のようになってます。

ユーザー制限機能は、ユーザーごとにシステムファイルや重要なファイルへのアクセスを制限したり、許可されていないアプリケーションの実行を禁止する。 Windowsディスク保護機能は、PCを再起動するだけで、直前に行ったハードディスクへの変更を元に戻すことができる。

対象となるOSは、WindowsXPのSP2だけなのですが、いろんなことに活用できそうです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから