2006/01/23

なぜ勉強しない?


なぜ勉強しない?

この記事は、総理府の以下のアンケート結果をもとに意見が述べられています。

「職業上必要な技能・知識の修得」を自主的に行った人は9.4%に過ぎない。かつこの比率は92年と比べてわずかながら低下した。

なぜ勉強をする必要があるのか。その理由が分かると思いますので、長文ですが、是非ご一読ください。ちょっと耳が痛いですけどね(笑)。

私も最近は、他に集中的に勉強したいことがあるので、システムの勉強がおざなりになってしまってます。でも、これじゃあいけないですね。反省反省。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール