2006/01/22

エージーテック、.NET開発環境向け難読化ツールの最新版を発売


エージーテック、.NET開発環境向け難読化ツールの最新版を発売

.NETのアプリケーションを配布するケースでは、逆コンパイルをされてしまい、ソースコードを入手されてしまうという心配がつきものです。それに対し、.NETアプリケーションを難読化することによって、逆コンパイルを阻止するのが、Dotfuscatorというツールのようです。VS2005にも対応とのこと。

標準的な難読化を行う「Dotfuscator Standard Edition」と、商用アプリケーション向けの高度な難読化を行う「Dotfuscator Professional Edition」を販売する。価格は、Standard Editionのパッケージ版が7万1400円、ダウンロード版が6万900円、Professional Editionのパッケージ版が24万9900円、ダウンロード版が22万8900円となっている。

Standard Editionはまずまずの値段。Professional Editionはちょっと高いですね。Standard Editionではどこまで保護できるのでしょうか。エージーテックのサイトに行って、Professional Editionとの比較表を見たのですが、言葉の意味がわからん(笑)。

Professional Editionを買えば間違いないのでしょうが、高いですからね。購入する際には、相談する必要がありますね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから