2006/01/22

MS、Firefoxのためのプラグインを開発


MS、Firefoxのためのプラグインを開発

ちょっと古い記事なのですが、FireFoxユーザのためにご紹介します。

この記事によると、プラグインは

正規版のWindowsを使っているかどうかを確認する「Windows Genuine Advantage」プロセスを簡略化し、改善する

とのこと。

Microsoftは2005年の7月から、Windows正規ユーザー認証プログラムであるWindows Genuine Advantage(WGA)を開始しました。この認証を受けないと、Download Center等を利用できなくなりました。しかし、FireFoxユーザはWGAによる認証を受けられなかったので、IEを使用する必要がありました。WGAの詳細については、下記記事を参照してください。

MS、海賊版チェックプログラムを本格稼働

今回リリースされたプラグインを使用することで、FireFoxでもDownload Centerを利用することができるようになりました。FireFoxユーザが増えたことで、Microsoftも無視できなくなってきているようですね。いい傾向です。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから