2006/01/23

Excelsior JET 日本語版


Excelsior JET 日本語版

Googleで検索をかけているときに、面白いツールを発見しました。

エクセルソフト
から提供されている、Excelsior JET 日本語版というツールです。

このツールは、Javaで作成したアプリケーションを、OSのネイティブコードに変換してくれます。ですので、実行速度が速くなるとのこと。WindowsとLinuxに対応しています。

クライアントアプリケーションだけでなく、Tomcatで動くサーバアプリケーションにも適用できる模様。

しかも、クラスファイルを難読化できるのですが、パフォーマンスには影響を与えないとのことです。

値段は以下のようになってます。
スタンダードとプロフェッショナルの違いは、こちらの機能比較に載っています。

・JET 4.0 スタンダード Windows 版
   購入後 1 年間サポート、年間メンテナンス付き \73,206 (ダウンロード)
・JET 4.0 スタンダード Linux 版
   購入後 1 年間サポート、年間メンテナンス付き \73,206 (ダウンロード)
・JET 4.0 スタンダード Windows & Linux バンドル版
   購入後 1 年間サポート、年間メンテナンス付き \109,809 (ダウンロード)

・JET 4.0 プロフェッショナル Windows 版
   購入後 1 年間サポート、年間メンテナンス付き \246,960 (ダウンロード)
・JET 4.0 プロフェッショナル Linux 版
   購入後 1 年間サポート、年間メンテナンス付き \246,960 (ダウンロード)
・JET 4.0 プロフェッショナル Windows & Linux バンドル版
   購入後 1 年間サポート、年間メンテナンス付き \370,440 (ダウンロード)

Javaで開発している方、特にクライアントアプリを開発している方は、体験版もあるので、試してみたらいかがでしょうか。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから