2016/05/17

Google Spaces という新しい SNS を早速試してみた

Google がなにやら新しい SNSである「Google Spaces」 (以下、Spaces)を始めたというニュースを聞いて、Google がとうとう Google+ を見限る日が来たかと思いました。

ですので、早速 Spaces を試してみることにしました。

Spaces には、Web 版と Android 版 と iOS 版 があります。Web 版だけでなく、Android 版も iOS 版も触ってみましたが、機能はほぼ同じなので Web 版に絞ってご紹介します。

続きを読む "Google Spaces という新しい SNS を早速試してみた" »

2015/03/09

はてなが「大チェッカー」という RSS リーダーっぽいサービスを始めたらしいので試してみた

なにやら、はてなが「大チェッカー」という RSSリーダーっぽいサービスを始めたらしいので、試してみました。

Hatena01

続きを読む "はてなが「大チェッカー」という RSS リーダーっぽいサービスを始めたらしいので試してみた" »

2015/03/07

オンラインでソースコードを HTML に変換してくれる「TextMate」がいい感じ

 

ブログの記事にソースコードを貼り付けることが多いのですが、JavaScript のライブラリを導入するのもなんだか面倒で、いつも blockquote タグにしていました。ただ、blockquote だとちょっと見づらいのが難点で、なんとかならないかと思っていたところにいいサービスを見つけました。

Online syntax highlighter like TextMate

TextMate は非常に多くの言語をサポートしていて、しかも自動で言語を判定してくれます。その上でソースコードを HTML にキレイに変換してくれるのだから、手軽に使えて大変便利なツールです。

1点、注意があるとすれば、<pre> タグでソースコードを表示するので、ブログの幅を超えるソースコードの表示が切れてしまうことです。しかし、これは <pre> タグの style 属性に、overflow:scroll; を加えるだけで解決します。

かなり便利なサービスなので、興味を持たれたら試してみてください。

 Textmate

続きを読む "オンラインでソースコードを HTML に変換してくれる「TextMate」がいい感じ" »

2014/03/15

ポッキーの顔アイコンジェネレーターが高機能ですばらしい

顔アイコンジェネレーターでオリジナル顔アイコンを作ろう | Pocky Street

ポッキーのサイトで公開されている顔アイコンジェネレーターが高機能ですばらしいです。

私のアイコンもこのジェネレーターで作成したものです。

なぜか悪魔アイコンを作成できるようになっているのですが、ポッキーと悪魔ってなにか関係ありましたっけ?

まあ、それはともかくとして、このサービスの詳細をご紹介します。

pic01

続きを読む "ポッキーの顔アイコンジェネレーターが高機能ですばらしい" »

2012/04/11

Postolog ~ Google+ への投稿を Facebook と Twitter にも自動で投稿してくれるサービス

Postolog」は Google+ で投稿した内容を、Facebook と Twitter にも自動で投稿してくれるサービスです。英語のサービスですが、シンプルなのであまり迷うことなく利用できると思います。なお、自動投稿するのは「一般公開」として投稿したものに限られます。

Google+ と Facebook/Twitter 連携する方法を調べていたのですが、検索にヒットするものは既に使用できないものばかりでしたが、Postolog は問題なく使用することができました。

ご興味のある方は、一度お試しを。

Postolog

2011/11/29

ブクログ+スマホで本棚管理はありかもしれない

「ブクログ for Android」で仮想本棚を管理せよ - すまほん!

すまほん!の記事で、ブクログでライトノベルを管理すると便利(違っ!)というお話だったので、私も塩漬けにしていたアカウントを復活させ「ブクログ for Android」をインストールしてみました。

ブクログで手持ちの本を登録しておいで、外出先で本をスキャンして自分がすでに買っているかどうかを確認するのはいい方法ですね。ちょっと周りの目が冷たそうですが(笑)。

で、すまほん!に従いライトノベルをバーコードスキャンして登録したのですが、登録は非常に簡単でした。これで本屋に行ったときにスキャンをすれば、間違って2冊買ってしまうという失敗はしなくてすみます。

実際、連続ものの書籍は何巻まで買ったか覚えてなくて、本屋で買ったかなぁ?と悩んで買って後悔したり、買わずに帰って後悔したりすることがあるので、なかなかいいです。

欲を言えば、ブクログのマイ本棚の内容を検索する機能がつくと、管理する本が増えてきた時に便利だと思います。

ブクログアプリは Android, iPhone, iPad が出ているようなので、一度試してみたはいかがでしょうか。

books
※手持ちの本だとイメージがなくイマイチに・・・

2011/11/18

パスワード作成ツール

最近、Web サービスのアカウント情報が漏洩する事件が起きていますが、パスワードの使い回しをしていたために他のサービスに不正にログインされてしまうという問題が起きています。

問題が起きないようにするには、Web サービスごとに強度の高いパスワードを使用することですが、強度の高いパスワードを作るというのはなかなか面倒です。

強度の高いパスワードを作る方法について、Microsoft が以下のサイトで解説しています。

ですが、いちいち自分で考えるのは面倒なのでここでは強度の高いパスワードを作成できるツールをご紹介します。

Password Maker

Password Maker は、パスワードの文字数、数字、英語小文字大文字、記号、文字の重複を指定してパスワードを作成できる Web サービスです。Web サービスといっても、JavaScript でパスワード生成しているので、インターネット上にパスワードが流れる心配はありません。

そして、パスワードは6個作成されるので、気に入ったパスワードを選ぶことができます。

Password Maker

 

パスワード作成(文字をランダムに抽出)

パスワード作成(文字をランダムに抽出)は、パスワードの文字数、数字、英語小文字大文字、記号、16進数、文字の重複、紛らわしい文字(IOlcovy10)を使用しない設定でパスワードを生成する Web サービスです。これも JavaScript で作成されているのでインターネット上にパスワードが流れる心配はありません。

また、100個、1,000個、10,000個連続作成の機能があるのも便利です。

パスワード作成(文字をランダムに抽出)

 

パスワード チェッカー

折角作成したパスワードの強度が低いと問題があるので、パスワードの強度をチェックしたいところです。

パスワードチェッカーは、Microsoft が提供しているパスワードの強度をチェックしてくれる Web サービスです。これも、チェックするパスワードをインターネットに送出しないので安心して利用できます。

パスワードチェッカー

 

おわりに

上記のような Web サービスで作成したパスワードで、安全に Web サービスやシステムを利用できるようになります。

Web サービスやシステムごとに強度の高いパスワードを作成するとパスワードの管理が大変になってきますが、これは他人に参照不可の場所にパスワードを保存するか専用ツールを利用ればよいと思います。

2011/01/04

HTML5 API チェッカーがいい感じ

HTML5.jp にて、HTML5 API チェッカー というものが公開されています。

この HTML5 API チェッカーは、アクセスしたブラウザが HTML5 の API をどの程度サポートしているのか、3つのレベルに分けて診断してくれます。3つのレベルは以下のような感じ。

  • 青色のアイコン
    • 実装されており、期待通りの動作をする(保証はされない)
  • 黄色のアイコン
    • 実装はされているが、期待通りの動作をするとは限らない
  • 赤色のアイコン
    • 実装されていない

HTML5 の対応を考える上では、複数の PC ブラウザだけでなく、iPhone/iPad/Android などのデバイスも考慮しなくてはならないでしょうから、使用するブラウザがどの程度 HTML5 の API をサポートしているか簡単にチェックできるこのツールは、非常に便利だと思います。

例えば、Web Strage であれば Google Chrome 8.0 だと以下のように 100% サポートしていることが分かります。

Chrome

 

Firefox 3.6 は 69 %。

Firefox

 

IE 8 は 56% です。IE は IE 9 で HTML5 のサポートを強化しているので、IE 9 で試したらまた違った結果になるでしょうね。

IE

 

■関連エントリー

 

2009/08/14

@IT年収MAPがおもしろいかも

@IT年収MAP

@IT年収MAPは、自分の年齢と年収を入力すると、ITエンジニアの中でどのくらいに位置しているのか分かるサービスです。

年齢と年収以外にも、プロファイルを入力するとより詳細な情報が見えるようです。

これはおもしろいかもw

@IT 年収マップ
※サンプルは適当ですw

2009/08/06

delicious の Firefox アドオンから twitter 投稿可能に

Firefox の delicious アドオンをアップデートしてみたら、SEND という機能が追加になっています。

よく見ると、SEND に @twitter、 MESSAGE にコメントを入れると登録サイトのリンク付きで twitter に投稿できるようになっていました。

ここにきて、twitter 普及の勢いがすごいことになってますね。。。

↓Firefox アドオン画面
twitter

↓twitter 投稿後画面
twitter2

より以前の記事一覧



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから