2018/05/08

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読んでSIerはAIに対抗できるのか考えてみた

はじめに

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

本書はベストセラーですし、書店でも平積みにされているので目にされた方も多いのではないでしょうか。すでに読んだ方も多いでしょう。もし、まだ読んでない方はぜひ読んでみることをオススメします。IT業界の方だけでなく、多くの方に影響する内容になっていますので。

AI とはなにか。AI の幻想。AI の限界。AI の脅威。などなど実際に AI を研究されている筆者が、数学的に、論理的にその事実を突きつけてきます。本書を読み終わった後、今後のAIの脅威に震撼すると思います。

続きを読む "『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読んでSIerはAIに対抗できるのか考えてみた" »

2018/04/21

会社員も読んでおきたい良書『フリーランス、40歳の壁――自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?』の感想

フリーランス、40歳の壁――自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?

このブログはIT技術系ブログということになっている(?)ので、ちょっとオフトピになるかもしれませんが、この本は会社員、特にSEについても考えさせられる良書であったのでご紹介です。

続きを読む "会社員も読んでおきたい良書『フリーランス、40歳の壁――自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?』の感想" »

2018/04/14

日本語・日本円でAWSの見積が簡単にできる「ざっくりAWS」がいい感じ

ざっくりAWS

Amazon EC2 や S3 などの見積を行おうと思っても、Amazon Web Services の公式のツールはサービスの数が多すぎるしオプションも多岐に渡るので初心者が概算見積りを行うにはかなり苦しいものがあります。米ドルですし。

かく言う私も初心者なのでかなり苦しみながら概算見積を出していたのですが、この「ざっくりAWS」は日本語・日本円で簡単に見積をすることができます。なお、面倒な円レートも最新の円レートを自動で更新しています。リージョンは東京リージョンになります。

なによりオプションを限定して見積もれるのがいいですね。

続きを読む "日本語・日本円でAWSの見積が簡単にできる「ざっくりAWS」がいい感じ" »

ナイスなGitチートシートがありました

最近、プライベートで Git を使うようになったのですが、Git を仕事で使っているわけではないのですぐに細かいコマンドを忘れてしまうのですよね。

ドットインストールの 「git 入門」(全22回)はプレミアム会員でなくても受講できるし内容もいいのでおすすめなのですが、いかんせん一覧性がないのが残念なところ。

そこで、Git チートシートはないかと調べてみたら、2つほどナイスなチートシートがあったのでご紹介です。

続きを読む "ナイスなGitチートシートがありました" »

2018/04/10

Visual Studio Codeでプロジェクト参照を追加する

はじめに

Visual Studio Code は単体のプロジェクトの開発をするにはいいのですが、他のクラスライブラリなどのプロジェクト参照を追加しようとすると本家 Visual Studio のように GUI でちゃちゃっとはできません。

以前の記事で、ローカルで NuGet パッケージを作成してインストールする方法をご紹介しましたが、今回はコマンドラインでプロジェクト参照を追加する方法をご紹介します。

続きを読む "Visual Studio Codeでプロジェクト参照を追加する" »

2018/04/01

.NET Core向けOPMLパーサーをオープンソースとしてGitHubに公開しました

はじめに

.NET Core 向け OPML パーサーである「OPMLCore.NET」を Visual Studio Code で作成し、オープンソースとして GitHub に公開しました。ライセンスは MIT ライセンスになります。

簡単に使用できるのが特徴で、しかも OPML パーサーとはいいつつも既存のデータから OPML を作成することもできます。

OPML (Outline Processor Markup Language) とは、主に RSS リーダーの購読情報のインポート・エクスポート用によく使われる XML 形式のファイルです。

.NET Core 向けの  OPML パーサーがないか探してみたのですが全く見当たらなく、唯一参考にできる記事が英語サイトであったので、これを参考にしてプログラムを書いてみました。

続きを読む ".NET Core向けOPMLパーサーをオープンソースとしてGitHubに公開しました" »

2018/03/27

面倒な .gitignoreを自動生成してくれる gitignore.io がかなりいい感じ

Git を使うにあたって面倒なのが .gitignore ファイルを作成することで、初心者にとってはどう書いていいかも分からないというやっかいなものです。間違えるのも怖いですからね。

そんなときに非常に便利なのが、gitignore.io というサイトです。

自分の環境を入力するだけで、.gitignore ファイルを自動生成してくれます。

https://www.gitignore.io/

Gitignore01

続きを読む "面倒な .gitignoreを自動生成してくれる gitignore.io がかなりいい感じ" »

2018/03/25

[.NET Core]アプリで使用するデータベースを実行環境で構築する

はじめに

.NET Core の調査を始めてから気になっていたのが、デプロイをどうするかという情報が極端に少ないことです。

開発に焦点があたりすぎていて、なかなかデプロイの情報にたどり着けません。

このブログでは以下の記事で .NET Core アプリのデプロイ方法のやり方の1つを提示しました。

そして、デプロイのもう1つの問題であるデータベースの構築(マイグレーション)があります。

データベースをどう初期構築するのか。そして、データベースに変更が入った時、問題なく更新できるのかということです。

今回は、PostgreSQL を使用するコンソールアプリケーションでその方法を見ていきましょう。

続きを読む "[.NET Core]アプリで使用するデータベースを実行環境で構築する" »

[.NET Core]CentOS7にPostgreSQL9.6をインストールして.NET Core用の設定をする

はじめに

CentOS7に PostgreSQL をインストールするのなら、CentOS7のサポート対象の 9.2 か最新バージョンの 10.x になるのでしょうが、ちょっと Amazon RDS for PostgreSQL を使いたいと思っていたら、どちらもサポートされていないのですね。

 Q: Amazon RDS for PostgreSQL でサポートされているデータベースバージョンはどれですか?

現在、Amazon RDS for PostgreSQL では、PostgreSQL 9.3、9.4、9.5、9.6 がサポートされています。サポート対象のマイナーバージョンについての情報は、Amazon RDS ユーザーガイドに記載されています。

https://aws.amazon.com/jp/rds/postgresql/faqs/

 仕方ないので、Amazon RDS がサポートする最新バージョンである PostgreSQL 9.6 の環境を CentOS 7に構築して、.NET Core のデータベースを操作するコンソールアプリケーションが動作するようにします。

続きを読む "[.NET Core]CentOS7にPostgreSQL9.6をインストールして.NET Core用の設定をする" »

これから開発するWebサービスで使用予定の技術

現在構想中のWebサービスで使用しようとしている技術は以下のような感じを予定しています。

Webサービスは、SPA(Single Page Application)の形態で構築しようと考えています。そのための技術は以下を想定しています。

続きを読む "これから開発するWebサービスで使用予定の技術" »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。なんちゃってSE。

    フリーウェア、Webサービス開発のためにEntyで支援を受け付けています。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ
    >>ブログ詳細

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから


最近の記事